縦書きWebデザインアワード審査員就任のお知らせ

トピックス

2015.12.22

Webにおける縦書きのデザインを評価するアワード「縦書きWebデザインアワード」が初めて開催されます。

縦書きWeb普及委員会(次世代Webブラウザのテキストレイアウトに関する検討会)により組織される本アワードは、Webにおける縦書きの実利用を推進しデザイン表現を多彩にすることを目的に、優れた縦書きWebデザインを審査し表彰するものです。個人でもチームでも、年齢や経験なども特に問われず誰でも参加することができ、高くその専門性を認知されている審査員によって審査されます。

この審査員の一人として、コンセントのデザイナー 佐々木未来也も任命されました。
佐々木はフォントについての知見をもったエディトリアルデザインの専門家としての立場で審査に携わります。

本アワードの募集期間は2016年1月〜2月初旬です。
また表彰式は3月に秋葉原UDXにて行われる予定です。

応募要項等についてはオフィシャルページにてご確認ください。

縦書きWebデザインアワード
https://tategaki.github.io/awards/

【関連リンク】
佐々木未来也プロフィール|サストコ
ニュース|「マイナビニュース」にて、連載企画「フォントから考える」がスタート
セミナー・イベント情報|CPI x CSS Nite x 優クリエイト「After Dark」(30)「縦書きWebデザイン」登壇のお知らせ