Service Design Award 2016 審査員就任のお知らせ

トピックス

2016.02.23

昨年初開催された、サービスデザインのためのアワード「The Service Design Award」が、今年も開催されます。

Service Designの国際的機関である Service Design Network により組織されるこのアワードは商業、公共サービス、学術などさまざまな分野におけるサービスデザイン領域のプロジェクトを審査し表彰するものです。

その専門性を高く認知されている、国際色豊かなメンバーで構成されるこのアワードの審査員の一人として、コンセント代表取締役/インフォメーションアーキテクト 長谷川敦士が、昨年に引き続き今年も任命されました。

■the jury|Service Design Award
http://www.service-design-award.com/the-jury

本アワードの募集期間は、Early Bird Entry が2月1日〜3月13日、Regular Entry が3月14日〜5月27日。なおすべての Early Bird Entry に対して、ネイティブスピーカーによる英語のレビューが行われます。これは、非英語圏の応募者にも言語のハンデを超えて評価される機会を与えたいという意図からの実験的な施策で、英語による応募に躊躇していた人にとって今年はより応募しやすくなったといえるでしょう。

また本アワードは世界中の大学からの興味も高まっており、今年は「Professional Award」に加えて「Student Award」も設置されています。

応募要項等についてはオフィシャルページにてご確認ください。

■Service Design Award
http://www.service-design-award.com/en

【関連リンク】
Service Design Award審査員就任のお知らせ(2015年)