ニュース

2016.12.15

2016年10月17日〜19日にラスベガスにて開催された「AIGA Design Conference 2016」に、コンセントのアートディレクター/デザイナーの筒井美希と、デザイナー/コンテンツストラテジストの横山詩歩が参加してきました。

「AIGA Design Conference 2016」は、アメリカのプロフェッショナルデザイン組織であるAIGAが開催する、世界中のクリエイティブのためのイベントです。

日本からの参加となった筒井と横山は、12月13日に共有会を開催。幅広いスピーカーにより語られた多種多様なデザインのトピックスを紹介しました。

「AIGA Design Conference 2016」参加レポートは後日掲載予定です。

【関連情報】
AIGA Design Conference 2016 公式サイト

2016.12.15

2016年12月3日〜4日に、東京大学 駒場キャンパス 21KOMCEEにて開催された「HAIシンポジウム2016」(主催:HAIシンポジウム2016運営委員会 共催:東京大学)に、コンセントの代表取締役社長/インフォメーションアーキテクトの長谷川敦士が参加。12月4日の一般セッション「デザイン」にて、「HAIとしての情報アーキテクチャ」というタイトルで発表を行いました。

「HAI」とは「Human-Agent Interaction」の略で、「文字通り『人間』と『エージェント』との『インタラクション』を対象とした研究領域であり,かつそれ自身が『人間は何をエージェントとして捉えるか』という問題と共に存在する研究テーマ」です(http://hai-conference.net/symp2016/whatshai.php より引用)。

【関連リンク】
HAIシンポジウム2016 公式サイト

2016.12.15

2016年12月16日に渋谷にオープンする、VRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」(運営:アドアーズ株式会社)にて、コンセントの全天球映像作家「渡邊課」が撮影を手がけたホラーVRアトラクション「オバケリアVR クリーピング・テラー」(企画・制作:株式会社ダイナモアミューズメント)が上映されることが発表されました。

ヘッドマウントディスプレイとギミックチェアとで、恐怖感と没入感を体験できるVRアトラクションです。

ぜひご体験ください。

「オバケリアVR クリーピング・テラー」作品クレジット

企画・制作:株式会社ダイナモアミューズメント
CG・VFX・演出:株式会社ダイナモピクチャーズ
監督・脚本・特殊メイク:マイケルティー
撮影:渡邊課(株式会社コンセント)
原作:SUSHI TYPHOON GAMES 「CREEPING TERROR 」
企画協力:日活株式会社
権利表記:
(c) DYNAMO AMUSEMENT/MICHAELTY
(c) Nikkatsu/SUSHI TYPHOON GAMES

VR PARK TOKYO(ブイアールパークトーキョー)

【営業時間】10:00~23:45
【住所】東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷ビル4F
【運営】アドアーズ株式会社

詳細は「VR PARK TOKYO」オフィシャルサイトhttp://www.adores.jp/vrpark/)をご参照ください。

【関連リンク】
「VR PARK TOKYO」VRホラーアトラクション「オバケリアVR クリーピング・テラー」を上映開始|VR Inside
渡邊課 Youtubeチャンネル
渡邊課(コンセント 全天球映像作家)|Tumblr
新たなビジュアル言語の可能性に着目し全天球動画をはじめとしたコンテンツづくりに取り組み、 今後の情報体験の在り方を追求しています。

2016.12.15

2016年10月26日〜28日にアムステルダムにて開催された、サービスデザインのグローバルミーティング「Service Design Global Conference 2016(SDGC 2016)」に、コンセントの代表取締役社長/インフォメーションアーキテクトの長谷川敦士、Service Design div.のマネージャー/サービスデザイナーの赤羽太郎、コミュニケーションマネージャーの河内尚子が参加してきました。

SDGCは、国際的なサービスデザインの啓蒙組織であるService Design Network(SDN)により開催されているグローバルミーティングです。コンセントからは2011年以降、毎年参加しています。

また、長谷川と赤羽のほか、慶応義塾大学の武山政直氏と株式会社インフォバーンのエスベン・グロンダール氏をスピーカーに迎え、SDGCの報告会「世界のサービスデザイン潮流 Service Design Global Conference 2016 報告会」を12月5日に開催しました(主催:Service Design Network Japan Chapter、協力:コンセント)。

SDGC 2016参加レポートは後日掲載予定です。

【関連情報】

「世界のサービスデザイン潮流 Service Design Global Conference 2016 報告会」開催のお知らせ|セミナー・イベント情報
Service Design Global Conference 公式サイト
Service Design Network 公式サイト
Service Design Network Japan Chapter 公式サイト

2016.10.24

「会える」を軸にした音楽・カルチャーメディア『MEETIA』に、コンセントの全天球映像作家「渡邊課」のインタビュー記事が掲載されています。

インタビューを受けたのは、渡邊課が手がけた、9月16日に開催されたポップハウス・ユニット「水曜日のカンパネラ」のライブを撮影した全天球映像について。記事の中で渡邊課の課長 渡邊徹と越後龍一は、独創的なパフォーマンスで知られる「水曜日のカンパネラ」のライブ映像の魅力を、どのように全天球ライブ映像として切り出したのか、撮影の舞台裏や全天球映像への考え方を通してお話ししております。

ぜひご一読ください。

【関連リンク】
渡邊課 Youtubeチャンネル
渡邊課(コンセント 全天球映像作家)|Tumblr
新たなビジュアル言語の可能性に着目し全天球動画をはじめとしたコンテンツづくりに取り組み、 今後の情報体験の在り方を追求しています。