カシオ計算機 コーポレートレポート2012年版

事例紹介

トップ

プロジェクト概要

デジタルカメラや腕時計などコンシューマ向けブランドから、ビジネスシーンで使われるシステム機器に至るまで、多様で幅広い事業を展開するカシオ計算機。その事業コンセプトと全体像を、どうビジュアルとコピーで表現するか? 冒頭ページのイントロダクションを中心に全体の誌面構成を深く検討しました。

 

問題解決までのアプローチ

今回の課題を、会社案内というツールの制作にとどまらない企業のメッセージング定義の問題としてとらえました。

クライアントとの打ち合わせには、プランナー、デザイナー、コピーライターなどの職種のスタッフも同席し、さまざまな観点から意見交換や提案を重ねて合意形成を図るようにしました。特に、冒頭のイントロダクションでの表現については、関係者が一同に会してブレインストーミングを実施することで、相互の認識共有を深めました。

 

クリエイティブのポイント

グローバル企業としての存在感をアピールするため、撮影には海外で活躍するカメラマンを起用して無国籍な雰囲気を演出。制作では、ビジュアルやキャッチコピーが強く印象に残る誌面デザインをこころがけました。また、社長挨拶や目次ページの前に、イントロダクション「序」のページを設けることで冊子全体を通してのストーリー性も重視しています。

 
※2013年版、2014年版も担当いたしました。合わせてご参照ください。
[事例紹介]カシオ計算機 コーポレートレポート2013年版
[事例紹介]カシオ計算機 コーポレートレポート2014年版

クライアント

カシオ計算機株式会社 様

関連URL

カシオ計算機 様 コーポレートレポート(会社案内) サイト

担当領域

コンテンツストラテジー策定/コンテンツ企画立案, クリエイティブディレクション, アートディレクション, デザイン, 編集/コピーディレクション/ライティング, 撮影/取材, 印刷
tags
,

仕事に関するお問い合わせ

仕事の依頼やご相談は、下記フォーム、もしくはお電話よりお願いします。

  • お問い合わせフォーム(仕事の依頼・ご相談)
  • お電話でのお問い合わせ:03-5725-0148