明治学院大学 ボランティアファンド支援グッズデザイン(ステンレスボトル/MGスパークリングワイン/ジップアップパーカー)

事例紹介

トップ

プロジェクト概要

明治学院大学様の大学公式グッズは、「明治学院大学ボランティアファンド」という仕組みにもとづき、売り上げの一部が学生のボランティア活動に活用されています。グッズのラインナップが揃ってからおよそ10年が経過し、より現在のニーズに合わせるため、新しいグッズを制作することになりました。

 

問題解決までのアプローチ

現行のグッズは「明治学院大学のブランディング」の一端を担うものとして、強く象徴的に大学ロゴマークがあしらわれていました。今回のデザインでは、その理念を大切にしつつ、ユーザーの生活に馴染みやすいデザインへとチューニングを行いました。

 

クリエイティブのポイント

「ステンレスタンブラー」と「ジップアップパーカー」は、大学ロゴマークのサイズは小さいながらもポイントとなるような位置に設定、さりげなく日常に溶け込むようなデザインに。
「スパークリングワイン」は、学外のお客様をもてなす場でふるまうことを想定し、白を基調としたダイヤ柄の模様で、明治学院大学様らしい落ち着きがありながらも華やかさも感じられるようデザインしました。

クライアント

明治学院大学 様

担当領域

アートディレクション, デザイン
tags
, ,

仕事に関するお問い合わせ

仕事の依頼やご相談は、下記フォーム、もしくはお電話よりお願いします。

  • お問い合わせフォーム(仕事の依頼・ご相談)
  • お電話でのお問い合わせ:03-5725-0148