ビー・エヌ・エヌ新社刊   書籍『紙刺繍のたのしび』

作りたいテーマを企画をして、本一冊をまるごとディレクションしてみたいと思い、思い切って編集の方に提案に伺ったことが始まりです。
手軽さが売りのラフなハンドメイド本が流行する昨今ですが、手仕事の原点に帰れるような、丁寧さのある手芸にスポットが当たって欲しいという想いから刺繍というテーマを選びました。
そこに新しさというエッセンスを加えて、最終的に「紙に刺繍する」という、丁寧さと新鮮さが融合した今までにないテーマのハンドメイド本の企画が生まれました。
  • 雑誌/ムック/書籍
  • クリエイティブ開発

問題解決までのアプローチ

課題は、書店で他の手芸本と比べたときに、まず「一風変わっている」と思わせること。
そして同時に、紙刺繍って何?と興味をそそられるようなデザインを目指して、実際にカバーに刺繍してあるように見せようと考えました。
タイトルのロゴと下絵を作って、それを作家さんに原寸で縫っていただき一枚絵で撮影。
手仕事で突き詰めたカバーのデザインから、紙刺繍のユニークな世界観が伝わればいいなと思います。

クリエイティブのポイント

作品が主役となってきれいに見せられるように、撮影のディレクションに力をいれています。
紙刺繍のある日常がより想像できるようなスタイリングと、眺めているだけで世界に入り込んでいけるような、ストーリー感のある構成を意識しました。
手書き文字やステッチのあしらいを効果的に使い、手仕事の空気感を全体に取り入れたところがポイントです。

[ プロジェクト概要 ]

クライアント名 株式会社ビー・エヌ・エヌ新社

お仕事のご相談やお見積もり、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ