三菱電機メカトロニクスソフトウエア   コーポレートサイトリニューアル

ソフトウェアが人々の暮らしを支える
ストーリーを表現する

三菱電機メカトロニクスソフトウエア株式会社様(以下、MSW)の魅力や特長を学生向けにわかりやすく伝えるためのコーポレートサイトリニューアルを行いました。サイトのゴール設定やユーザー定義から、コンテンツの企画・ライティング・イラスト制作・情報設計・デザイン・実装まで、一貫して担当しました。

  • Webサイト/Webサービス
  • クリエイティブ開発

[ プロジェクトのポイント ]

  • コンテンツそのものの質を重視したクリエイティブ開発
  • 親しみやすいイラストで、MSWらしさを表現
  • ユーザーの回遊性と企業担当の運用しやすさを両立する動線設計

提示された課題

MSWのコーポレートサイトは、ここ十数年大きな改修などは行われずに運営されてきました。しかし、企業コミュニケーションの主軸がWebサイトへと移っていく中で、Webサイトを通じた情報発信のあり方を見直す必要があり、その中でも特に新卒採用の強化につなげることが求められていました。そのため、まず新卒採用コンテンツをリニューアルし、その後に、コーポレートサイト全体のリニューアルを進めました。
コーポレートサイトの既存コンテンツは、ソフトウェア開発の技術力や関連製品について詳細な情報がまとめられてはいたものの、ターゲットとなる就活生にとっては専門性が高すぎたためにうまく訴求につながっていないという課題がありました。さらに、製品情報がMSWコーポレートサイトと外部サイト(三菱電機本体サイト)で重複しており、回遊性や運用面での課題もありました。

問題解決までのアプローチ

ターゲットである学生に響くウェブサイトにするために、コンテンツそのもののクオリティを重視し、原稿、写真、イラストなどのコンテンツをほぼ全て新規で開発しました。名古屋などの主要な事業所を取材し、現場の方々へのインタビューからMSWの特長・魅力を抽出し、それぞれのコンテンツへと落とし込んでいきました。また、インタビューと併せてサイトへの不満や運用に関する課題についてのヒアリングも行い、情報設計に反映しました。

クリエイティブのポイント

イラストを軸とした視覚的なデザインで競合との差別化をはかりつつ、メインターゲットである学生に対する親しみやすさを狙いとしました。
ソフトウェア開発そのものをそのまま表現するのではなく、「MSWのソフトウェア開発の技術力が人々の暮らしを支える」というコンセプトがストーリーとして伝わるように、キーメッセージとビジュアルのバランスを重視しています。
また、学生にとっては専門性が高すぎて理解が難しいと思われる既存コンテンツは極力削ぎ落とし、MSWの手がける事業をわかりやすく、簡潔に紹介することにフォーカスしたコンテンツ構成・デザインに刷新しました。
外部サイト(三菱電機本体サイト)と重複していた製品情報コンテンツについても、外部サイトへ誘導するよう動線を再設計し、運用の手間を省きつつ、ユーザーの回遊性も高めています。

情報を削ぎ落とし、親しみやすいビジュアルと簡潔なメッセージでまとめたページ構成

プロジェクトの体制

  • プロジェクトマネージャー:1名
  • ディレクター:1名
  • コンテンツディレクター:1名
  • アートディレクター:1名
  • デザイナー:1名
  • マークアップエンジニア:1名
  • アカウントプランナー:1名

[ プロジェクト概要 ]

クライアント名 三菱電機メカトロニクスソフトウエア株式会社 様
URL http://www.msw.co.jp/
公開日/発行日 2016/12/5

お仕事のご相談やお見積もり、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
ページの先頭に戻る