会社情報

株式会社コンセントは2011年4月に株式会社アレフ・ゼロと株式会社コンセントが合併して誕生しました。

株式会社アレフ・ゼロは1971年に「集合デン」として創業し、1993年に株式会社アレフ・ゼロと社名を変えながら、「エディトリアルデザイン」を中心として、雑誌や書籍のデザイン、企画・編集・デザイン・印刷まで一貫した企業コミュニケーション支援を行ってきました。

株式会社コンセントは2002年に設立され、「Web時代の設計事務所」として、ビジュアルコミュニケーション・情報アーキテクチャ・テクノロジーを融合させた、ウェブサイト構築やユーザーインターフェイスデザインの分野のサービス提供を行ってきました。

アレフ・ゼロ、旧コンセントに共通している価値観は、クライアントのコミュニケーションのため、情報を届けたい相手、届ける情報自体、そしてコミュニケーションを実現するプロジェクトのすべてをしっかり理解し、最適な設計を行うことです。

この両社の価値観を受け継ぎながら、企業のコミュニケーション全体設計まで担うべく、新しいコンセントが誕生しました。新生コンセントでは、企業コミュニケーション全体の支援から、専門性の高いエディトリアルデザイン、ユーザーインターフェイスデザインまで幅広く問題解決を行っていきます。

コンセントは、出版を営む株式会社ビー・エヌ・エヌ新社、株式会社フィルムアート社と共に、AZグループとして「ふつうの人々の情報生活がより豊かで、美しく、創造的なものになること」をミッションとして活動を行っています。