『これからのマーケティングに役立つ、サービス・デザイン入門 – 商品開発・サービスに革新を巻き起こす、顧客目線のビジネス戦略』

ブック

2015.10.19

2015年10月22日にビー・エヌ・エヌ新社より『これからのマーケティングに役立つ、サービス・デザイン入門 – 商品開発・サービスに革新を巻き起こす、顧客目線のビジネス戦略』が刊行されます。

サービスデザインは、企業が顧客に対しあらゆるタッチポイントでより快適なカスタマーエクスペリエンスを提供するために、顧客の視点からビジネスをリフレーミングする取り組みです。

この書籍では、ツールやメソッドを詳細に紹介しているわけではありませんが、顧客が製品やサービスについて何を価値と考えているかを知るための有用な方法が扱われており、これからのマーケティングに役立つヒントが見つかる一冊です。

日本語版の監修はコンセント代表取締役/インフォメーションアーキテクトでService Design Global Network Japan Chapterのボードメンバーでもある長谷川敦士が務めており、またコンセントの取締役/サービスデザイナーの大崎優が解説文「日本のサービスデザインの現場」を寄せています。

《書籍情報

■ 書名:『これからのマーケティングに役立つ、サービス・デザイン入門
- 商品開発・サービスに革新を巻き起こす、顧客目線のビジネス戦略』

■ 著者:J.Margus Klaar
■ 翻訳:郷司 陽子
■ 監修:長谷川敦士

■ 版型:単行本(ソフトカバー): 120ページ
■ 出版社: ビー・エヌ・エヌ新社 (2015/10/22)
■ 言語: 日本語
■ ISBN-10: 4861009979
■ ISBN-13: 978-4861009976
■ 発売日: 2015/10/22
■ 価格:1,600円+税

出版元BNN新社のオフィシャルページ

『これからのマーケティングに役立つ、サービス・デザイン入門 – 商品開発・サービスに革新を巻き起こす、顧客目線のビジネス戦略』のご購入(Amazonのサイトへリンクします)