Service Design NetworkのNational Chapter Board就任のお知らせ

ニュースリリース

2014.06.20

2014年6月20日
株式会社コンセント

サービスデザインの国際組織Service Design Networkの
National Chapter Boardに長谷川敦士が就任

 

Service Design Network logo

株式会社コンセント代表/インフォメーションアーキテクト 長谷川敦士は、この度、ドイツのケルンに本部を置くService Design Network(以下、SDN)のNational Chapter Boardに就任しました。

SDNはアカデミア、エージェンシー、企業の3者のバランスを重視した、サービスデザイン分野の専門家のための国際組織で、イベントやオンラインツール、出版物を通じて、サービスデザインの価値を広め、行政から民間セクターに至る広い分野において、サービス提供者と顧客の間のインタラクションの質を高める活動を推進しています。

また、SDNを構成する各国支部を統括するセクションであるNational Chapter Boardは、世界各国の支部立ち上げ時の承認をはじめ、各国におけるサービスデザイン領域の活動の支援をしています。

長谷川はこれまでも、Service Design Network日本支部の共同代表として、日本でのナショナルカンファレンスを開催し、また、サービスデザイン関連書籍『THIS IS SERVICE DESIGN THINKING. Basics – Tools – Cases 領域横断的アプローチによるビジネスモデルの設計』(ビー・エヌ・エヌ新社)および『サービスデザイン ユーザーエクスペリエンスから事業戦略をデザインする』(丸善出版)の日本語版監修・監訳にあたるなど、日本におけるサービスデザイン活動をリードしています。

National Chapter Board就任により、今後は日本国内のみならず世界中でのサービスデザイン分野の発展に寄与してまいります。

【関連リンク】

Service Design Network
SDN Boards
コンセントのサービスデザイン関連リンク集
コンセントラボ|Service Designについて学ぶ