渡邊課が手がけた、映画『3月のライオン』のVR映像が公開

トピックス

2017.02.28

コンセントの全天球映像作家「渡邊課」が、アスミック・エース株式会社株式会社ダイナモピクチャーズ株式会社ピクスとともに制作した、映画「3月のライオン」(監督:大友啓史/主演:神木隆之介/制作プロダクション:アスミック・エース、ROBOT/配給:東宝、アスミック・エース)のVR映像が公開されました。

映画「3月のライオン」は、著者 羽海野チカによる同名タイトルのコミック作品を実写化した2部作で、前編は2017年3月18日に、後編は2017年4月22日に上映予定です。
今回、公開されたVR映像「飛ぶ!3月のライオン・聖地巡礼VR」は、映画の舞台となった場所を巡る“聖地巡礼”や、劇中でプロ棋士・桐山零を演じた神木隆之介との対局などを通し、映画の世界を体感できる内容です。案内役は原作に登場するキャラクター「将棋ニャー」が務めています。

渡邊課は本VR映像の実写部分の撮影・制作を担当しました。

なお、このVR映像をハコスコを使って体験できるイベント「映画『3月のライオン』スペシャルVR映像体験会」(アスミック・エース Presents)が2017年3月12日〜17日にJ:COM Wonder Studioにて開催予定です。

飛ぶ!3月のライオン・聖地巡礼VR
https://youtu.be/SOi4mJOpRH0 

【関連リンク】
3月のライオン公式サイト
映画「3月のライオン」スペシャルVR映像体験会|MY J:COM
渡邊課 Youtubeチャンネル
渡邊課(コンセント 全天球映像作家)|Tumblr
新たなビジュアル言語の可能性に着目し全天球動画をはじめとしたコンテンツづくりに取り組み、 今後の情報体験の在り方を追求しています。