「国際科学映像祭(IFSV)でのドームフェスタ」登壇のお知らせ

イベント

終了しました

2017年3月5日~3月7日に開催される「第7回国際科学映像祭 ドームフェスタ」で、コンセントの全天球映像作家「渡邊課」が登壇します。

 

「第7回国際科学映像祭」は国際科学映像祭実行委員会が主催する、科学映像やドーム映像に興味をもつ方々を対象とした祭典です。2つのイベントから構成されており、2016年7月4日に開催された「ドーム映像制作ワークショップ」に続いて、包み込まれる臨場感で科学映像作品が楽しめる「ドームフェスタ」が2017年3月5日~3月7日に開催されます。

コンセントの全天球映像作家「渡邊課」は、昨年の「ドーム映像制作ワークショップ」に続き、この「ドームフェスタ」でも、最終日の3月7日に「VRにおける等身大の撮り方(視点誤認問題)」というタイトルでプレゼンテーションを行います。

《渡邊課|登壇概要》

【イベント名】第7回国際科学映像祭 ドームフェスタ
【日時】2017年3月7日(火)9:45-10:00
【講演タイトル】P-11「VRにおける等身大の撮り方(視点誤認問題)」

 


《ドームフェスタ|開催概要》
【日程】2017年3月5日(日)~3月7日(火)
【会場】ギャラクシティ
【参加資格】ドーム映像に興味をもつ全ての人々
【参加費・参加申し込み】 国際科学映像祭ドームフェスタ / IFSV2017 Dome Fest のチケット購入サイト(Pass Market)にて参加費等をご確認のうえ、お申し込みください。
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01789kym5p32.html
【プログラム】国際科学映像祭 公式サイトのプログラムをご参照ください。
http://www.ifsv.org/pdf/program170127.pdf
【公式サイト】http://www.ifsv.org/#domefesta

 


《第7回国際科学映像祭|開催概要》

【時期】2016年7月4日(月)(ドーム映像制作ワークショップ)
2017年3月5日(日)~3月7日(火)(ドームフェスタ)
※昨年発表時より、ドームフェスタの日程が変更になっています。
【会場】ギャラクシティまるちたいけんドーム他
【参加資格】科学映像/ドーム映像に興味をもつ全ての人々
【主催】国際科学映像祭実行委員会
【共催】宇宙航空開発研究機構宇宙科学研究所(ISAS/JAXA)
ギャラクシティ(東京都足立区)
【後援】自然科学研究機構 国立天文台(NAOJ)
日本プラネタリウム協議会(JPA)
【公式サイト】http://www.ifsv.org/#about

◎全天球映像作家「渡邊課」プロフィール

全天球映像作家 渡邊徹を中心としたチーム。
ビジュアル言語の可能性として全天球コンテンツに取り組み、情報体験の在り方を追求する。
水中でのグラビア撮影から、ライブ映像やミュージックビデオ、ドローンを駆使した空撮など、これまでに50本を超える映像を「見る体験」とあわせた制作している。

渡邊課 Youtubeチャンネル
渡邊課(コンセント 全天球映像作家)|Tumblr

【関連リンク】
国際科学映像祭「ドーム映像制作ワークショップ」登壇のお知らせ

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するお問い合わせは、下記フォームよりお願いします。
お問い合わせフォーム(セミナー)

セミナーに関する最新情報は、弊社発行のメールマガジンでもお届けしています。
メールマガジンの配信お申し込みフォーム

セミナー・イベント情報

トップ