ニュース

渡邊課制作のVRコンテンツ2つが、ハウステンボスの新施設 「SHIBUYA VR LAND」 展開の5コンテンツに選出 〜渋谷での体験が可能に〜

  • AddThis
コンセントの全天球映像作家「渡邊課」が撮影ディレクションを手がけた、ハウステンボス「VRの館」の2コンテンツが、あらたに渋谷にオープンする「SHIBUYA VR LAND」のコンテンツに選ばれました。

この「SHIBUYA VR LAND」は、長崎県のハウステンボス内に2017年3月にオープンした「VRの館」で提供されている人気VRコンテンツを、東京でも体験できるようにと展開されるものです。
「VRの館」の数あるコンテンツの中から5種が選ばれ、渡邊課が撮影ディレクションを担当した「迫りくる愛のささやき」と「VR心霊百物語」がそのうちの2種に選出。長崎だけではなく東京でも体験が可能になりました。

「SHIBUYA VR LAND」は渋谷の商業施設「渋谷 MODI(モディ)」のB1階にオープン。プレオープンは2017年6月17日(土)、グランドオープンは2017年6月24日(土)です。

◎「SHIBUYA VR LAND」概要

【営業時間】11:00〜21:00
【場所】渋谷 MODI B1F
【料金】2,200円(税込)
【詳細】ハウステンボスのニュースリリースにてご確認をお願いいたします。
http://www.huistenbosch.co.jp/aboutus/pdf/170607_htb09.pdf


◎渡邊課担当の2コンテンツの概要

・「VR心霊百物語」
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/amusement/005250.html
・「迫りくる愛のささやき」
http://www.huistenbosch.co.jp/event/vr/vr_palace.html
企画・制作:株式会社クリーク・アンド・リバー社
撮影ディレクション:渡邊課(株式会社コンセント)

  • AddThis