ニュース

産業技術大学院大学 産業技術研究科『人間中心デザイン』の科目「サービスデザイン論」を長谷川敦士が担当

  • AddThis
産業技術大学院大学 産業技術研究科の平成29年度の履修証明プログラム『人間中心デザイン』の科目「サービスデザイン論」を、昨年度に続きコンセントの代表取締役社長/インフォメーションアーキテクトの長谷川敦士が担当します。

この『人間中心デザイン』は、「“人にやさしいものづくり”を実践するために必要となる、人間中心設計の概念および基礎知識の修得と、具体的な手法の修得」(産業技術大学院大学 産業技術研究科 Webサイトより)することを目的としたプログラムで、履修証明制度に対応したものです。開講は2017年10月から2018年3月までで、「人間中心デザイン UXデザイン方法論編」と「人間中心デザイン 発展的知識編」の2ユニットに分かれており、長谷川がうけもつ科目「サービスデザイン論」は発展的知識編として、2018年1月27日の講義が予定されています。

平成29年度 産業技術大学院大学 産業技術研究科『人間中心デザイン』詳細

https://aiit.ac.jp/certification_program/hcd/

  • AddThis