ニュース

アジアのテック業界の発展に寄与する「Tech in Asia Tokyo 2017」に協賛

  • AddThis
株式会社コンセント(代表取締役社長:長谷川敦士)は、2017年9月27日と28日の2日間、ベルサール渋谷ガーデンで開催されるスタートアップカンファレンス「Tech in Asia Tokyo 2017」に、COMMUNITY PARTNERSとして協賛します。

Tech in Asiaは、アジアのテック業界の発展寄与を目指して設立された、シンガポールに本社をもつ組織です。メディア運営のほか、アジア最大級のカンファレンスをシンガポール・東京・ジャカルタの3都市で毎年開催しています。

東京での開催は今年で4回目となり、国内外から2,000人の参加者が想定されています。国内外からのスタートアップ企業のブース展示や、企業のビジネスをグロースするためのワークショップ、日本での資金調達額トップ10のRaksulと FreeeのCEO、日本最大のBitcoinマーケットプレイスBitFlyer CEO等のスピーチも予定されています。

コンセントは本カンファレンスの協賛を通じ、アジアのテック業界のコミュニティ形成や発展の貢献を目指します。


Tech in Asia Tokyo 2017開催概要


【開催日】2017年9月27日(水)、9月28日(木)
【場所】ベルサール渋谷ガーデン
【詳細、チケット購入 URL】https://www.techinasia.com/events/tokyo

[ 株式会社コンセントについて ]

株式会社コンセントは、企業コミュニケーション全体の支援からWeb構築・ガバナンス支援、商品開発・サービス設計支援まで幅広く問題解決を担うデザイン会社です。
情報設計(IA)やユーザー体験デザイン、サービスデザインの知見を活かし、顧客への提供価値定義や事業戦略の策定、顧客体験のプランニング、コミュニケーション戦略策定、個別タッチポイントのデザインを行っています。
顧客との接点すべてを「サービス」と捉え、顧客への提供価値を最大化・最適化し、よりよい顧客体験をデザインすることを使命として、クライアント支援のほか、社会へのデザインの普及にも取り組んでいます。

  • AddThis