ニュース

“リトグリ”の新時代の音楽視聴体験MVの撮影編集を渡邊課が担当

  • AddThis
女性ボーカル音楽グループ「Little Glee Monster(通称 “リトグリ” )」(所属レーベル:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ)が、2018年4月28日にオフィシャルYouTubeにて公開した2曲のミュージックビデオ(MV)「360°×360° Ambisonics Video」の撮影・編集を、コンセントの全天球映像作家「渡邊課」が担当しました。


公開されたのは、3月14日にリリースされ現在もロングヒット中の11枚目シングル「ギュッと」と、昨年、ドラマの劇中歌として話題を集めた「Jupiter」のアカペラバージョンです。

本MVの特徴は、VR映像にAmbisonicsという立体音響技術を組み合わせることで、これまでにない新時代の音楽視聴体験ができることです。メンバーに囲まれた映像を自分の好きな方向で360度見れることに加え、見る向きに合わせて音の向きが変化する360度サウンドにより、「研ぎ澄ました歌声で人々の心に爪痕を残すこと」をテーマに結成されたLittle Glee MonsterならではのMVになっています。

また今回のVR動画は、さまざまなアワードを受賞する等、海外でも評価の高いプロフェッショナル向けの3D 360°VRカメラ「Obsidian R」(メーカー:Kandao Technology)で撮影しており、没入感をさらに高める高精細な映像に仕上がっています。

Little Glee Monster 『ギュッと』Ambisonics Video


Little Glee Monster 『Jupiter』Ambisonics Video URL


【所属レーベル】
株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

【制作協力】
企画・ディレクション:面白法人カヤック(https://www.kayac.com/
撮影・編集:渡邊課(https://watanabeka.persona.co/
Ambisonics録音:宮地楽器(https://www.miyaji.co.jp/proaudio/

【機材協力】
Kandao Technology Co. Ltd
株式会社エヌジーシー(https://www.ngc.co.jp/

[ 株式会社コンセント 全天球映像作家チーム「渡邊課」について ]

実写VR映像制作を専門に活動するチーム、全天球映像作家 渡邊課。「見回す必然」をテーマに、視聴者に没入感を伴った映像体験を企画し、撮影、制作を行う。テーマパークなどのアトラクション向け映像やドームへ投影するコンテンツも手がけ、Web動画としてミュージックビデオやコンサート収録も行う。その他にも、ドローンを使った空撮、水中での撮影、特撮やホラーなどを手がける。
VRカメラ普及のために、過去には全天球カメラを使った親子向け写真教室やVR映像制作のワークショップなどを開催。
主なメンバー:渡邊 徹(課長)、越後 龍一、山本 勲
https://watanabeka.persona.co/
https://www.youtube.com/c/watanabe-ka

  • AddThis