ニュース

武蔵野美術大学の新学部・研究科の教授にデザイン会社コンセントの代表 長谷川敦士が着任決定

2018年6月9日、10日開催のオープンキャンパスでの新学科関連イベントに登壇

  • AddThis

株式会社コンセント(本社:東京都渋谷区 以下「コンセント」)は、武蔵野美術大学(所在地:東京都小平市、学長:長澤忠徳氏)が2019年4月に新設する「造形構想学部クリエイティブイノベーション学科」ならびに「大学院造形構想研究科クリエイティブリーダーシップコース」の教授に、コンセントで代表取締役社長を務める長谷川敦士が着任することが決定しましたのでお知らせいたします。


武蔵野美術大学 造形構想学部 クリエイティブイノベーション学科/
大学院 造形構想研究科 クリエイティブリーダーシップコース(2019年4月開設予定)
http://ci.musabi.ac.jp


「造形構想学部」は、独自の造形教育と教養教育によって育んできた「創造的思考力」を実社会に応用するための具体的な方法を学ぶ場となることを目指し、武蔵野美術大学が創立90周年となる2019年4月に新たに開設する学部です。「クリエイティブ」「ビジネス」「テクノロジー」の3領域を核とした融合的な学びや、企業と連携して行うプロジェクト型授業を通し、「創造的思考力」の基礎と応用を学んでいくことが予定されています。
また同時に開設される「大学院造形構想研究科」は、分野を横断したサービスデザインやデザインビジネス研究など徹底したプロジェクト実践型のカリキュラムを通じて、社会問題の解決や新しい仕組みづくりにおける「クリエイティブリーダーシップ」を身につけ、企業マネジメントや起業・スタートアップ、ビジネス戦略等の分野で活躍する人材の育成が目的とされています。
造形構想学部 クリエイティブイノベーション学科3、4年と大学院造形構想研究科では、同じく2019年4月に開設予定の市ヶ谷キャンパスに学びの場が移され、1年を4つに区切るクォーター制の導入や夜間6限制等の教育システムの整備により、社会人でも学びやすい環境が配慮されています。

わかりやすさのデザイン「情報アーキテクチャ」の第一人者の長谷川は、デザインの新しい可能性である「サービスデザイン」の探求・実践に長年努めており、企業や行政の事業やサービス設計、実践のための組織づくりや人材育成の支援に取り組んでまいりました。また国際的な組織であるService Design NetworkのNational Chapter Boardおよび日本支部の共同代表も務め、世界各国における取り組みの研究をはじめ、国内での実践例や研究成果を海外に発信していくといった活動も行っています。

今回、教授への着任が決定した武蔵野美術大学の新学部・研究科において、長谷川はこれまでの実績を活かしてプロジェクト型のサービスデザイン教育を実践しながら、企業と大学の新しい融合の形を試みるとともに、さまざまな分野で活躍できる人材の育成を目指してまいります(2018年4月から2019年3月までは武蔵野美術大学 参与に就任)。


6月のオープンキャンパスでのトークイベントに登壇
新学科に関連したトークイベント「クリエイティブイノベーションの時代」の開催が、2018年6月9日と10日に行われる武蔵野美術大学オープンキャンパスで予定されており、長谷川は10日に教授就任予定者の1人として登壇します。「これから社会で期待されるクリエイティブな人材とは?」「美術大学の新学部の挑戦とは?」といったテーマで他の就任予定者の方とともに新学科の学びについてご紹介します。
新学科関連トークイベント「クリエイティブイノベーションの時代」
[開催日時]2018年6月9日(土)、10日(日) 両日とも10:40〜11:20
(長谷川は6月10日に登壇予定)
[場所]武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 1号館第1講義室(103教室)
※武蔵野美術大学オープンキャンパス特設Webサイト https://musabicaravan.com/


長谷川のプロフィール



長谷川 敦士(博士) Atsushi Hasegawa, Ph. D.
株式会社コンセント代表取締役社長/インフォメーションアーキテクト

東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(認知科学/学術博士)、東北大学大学院理学研究科博士前期課程修了(素粒子物理学/理学修士)。わかりやすさのデザイン「情報アーキテクチャ」の第一人者。2002年 株式会社コンセント設立、代表を務める。また、国際的なサービスデザインの組織 Service Design Network 日本支部代表も務め、デザインの新しい可能性であるサービスデザインを探索・実践している。NPO 人間中心設計推進機構 副理事長。『IA100 — ユーザーエクスペリエンスデザインのための情報アーキテクチャ設計』(BNN新社 刊)をはじめ著書、監訳、監修多数あり。


[ 本ニュースリリースに関するお問い合わせ ]

株式会社コンセント
PR division:岩楯 ユカ(いわだて・ゆか)、河内 尚子(かわち・なおこ)
TEL : 03-5725-8201 E-mail:mktg@concentinc.jp

[ 株式会社コンセントについて ]

株式会社コンセントは、企業等の組織と伴走し活動を支えるデザイン会社です。
1971年の創業以来培ってきた、エディトリアルデザイン、情報アーキテクチャ、ユーザー体験デザイン、サービスデザインなどのデザイン領域の専門的知見やアプローチと、HCD-Net認定専門家も多数在籍する人間中心設計(HCD)プロセスを活用し、企業や行政、教育機関などの組織を対象に、広報やマーケティング、ブランディングにおけるコミュニケーションデザインやクリエイティブ開発、事業開発・組織開発へのデザイン思考の導入などの幅広い分野で支援をしています。


本ニュースリリースのPDF版はこちらからダウンロードください

ダウンロード

  • AddThis