ニュース

渡邊課が撮影・編集を手がけた「ゆず マボロシ展」の映像が公開

  • AddThis
コンセントの全天球映像作家「渡邊課」が撮影・編集を担当した「ゆず マボロシ展」のVR映像が、ゆずの公式YouTubeチャンネル「yuzuofficial」で公開されました。

「ゆず マボロシ展」は、2018年11月16日に配信リリースされたフォークデュオ ゆずの新曲「マボロシ」の写真展で、12月7日から12月12日までCLASKA 8F“The 8thGallery”で開催されたものです。楽曲のメインビジュアルとジャケット写真を手がけた写真家の北岡稔章氏によるさまざまなアプローチで撮影された写真が展示され「マボロシ」の世界観が描かれました。

今回の映像「<ゆず マボロシ展> WEB Experience 360°Camera」はこの写真展の様子を記録したもので、「マボロシ」が主題歌に採用されたNHKドラマ10「昭和元禄落語心中」の最終回の放送日に合わせて公開されました。コンセントの渡邊課が撮影・編集を手がけ、展示の雰囲気を体感できるような映像に仕上げています。

<ゆず マボロシ展> WEB Experience 360°Camera



[ 株式会社コンセント 全天球映像作家チーム「渡邊課」について ]

実写VR映像制作を専門に活動するチーム、全天球映像作家「渡邊課」。"見回す必然" をテーマに、視聴者に没入感を伴った映像体験を企画し、撮影、制作を行っている。 渡邊徹、山本勲、越後龍一が所属。
https://watanabeka.persona.co/

https://www.youtube.com/c/watanabe-ka
  • AddThis
ページの先頭に戻る