メディア掲載

渡邊課が手がけたハウステンボスのVRコンテンツが「ガイアの夜明け」にて紹介

  • AddThis

コンセントの全天球映像作家「渡邊課」が撮影ディレクションを手がけた、テーマパーク「ハウステンボス」(長崎県佐世保市)の新たなVRコンテンツが、3月21日放送(第758回)のテレビ東京「ガイアの夜明け」にて紹介されました。


渡邊課が撮影ディレクションを行ったのは、今年2017年3月4日にプレオープンしたVRホラーアトラクション「VR心霊百物語~廃病院~」と、日本一のVRテーマパークとして3月18日にハウステンボス内にグランドオープンした「VRの館」内の「迫りくる愛のささやき~恋愛シミュレーションVR~“胸キュン壁ドン”」の2コンテンツです。


この日の「ガイアの夜明け」のテーマは「テーマパーク “春の陣”!」で、「ハウステンボス」のほか、4月に日本にオープンする「レゴランド」が紹介。


渡邊課が手がけた2コンテンツは「VRとAR(拡張現実)を駆使したアトラクション」として、仕掛け人や舞台裏に迫るとともに、機材セッティングや撮影の様子が紹介されました。


ハウステンボス
・VRホラーアトラクション「VR心霊百物語~廃病院~」(場所:スリラーシティ)
http://www.huistenbosch.co.jp/enjoy/amusement/005250.html

・迫りくる愛のささやき~恋愛シミュレーションVR~「胸キュン壁ドン」(場所:VRの館)
http://www.huistenbosch.co.jp/event/vr/vr_palace.html


企画・制作:株式会社クリーク・アンド・リバー社
撮影ディレクション:渡邊課(株式会社コンセント)
  • AddThis