メディア掲載

渡邊徹がプレゼンターを務めた「Inter BEE 2018 映像研究所 Day1」のまとめ記事が「Vook」に掲載

  • AddThis

映像クリエイター向けプラットフォーム「Vook」に、コンセントの全天球映像作家「渡邊課」課長の渡邊徹がプレゼンターの一人を務めた「Inter BEE 2018 映像研究所 Day1」のまとめ記事が掲載されました。

本プログラムは、2018年11月14日から16日に幕張メッセで開催された音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2018」の会場に設置された、「Vook」と「Inter BEE」のコラボレーションによる研究の場「Vook映像研究所」にて実施されたものです。渡邊がプレゼンターを務めたのは1日目の「Day1 VR(360°Video)」で、もう1名のプレゼンターの待場勝利氏(株式会社eje VR推進部執行役員)とともに会場をまわり、気になるVR機材やその周辺機器をピックアップしてご紹介したり、さまざまなテーマでトークセッションを行いました。

今回、「Vook」に掲載された記事は4本で、「Inter BEE 2018」で注目のVR機材&周辺機材、VRカメラ「Insta360 Pro2」 「ObsidianS」の特長と撮影のセットアップ手順、今注目の5つのVR作品や、観賞する上で押さえておきたいVRの概要やトレンドといった、当日のプログラムで紹介された内容がまとめられています。なお、当日の様子がわかるアーカイブ動画もそれぞれの記事で紹介されていますので、ぜひご参照ください。

掲載概要

映像クリエイター向けプラットフォーム「Vook」(運営:株式会社アドワール)


Inter BEE 2018で見つけたVR機材12選(記事公開日:2018年11月16日)


18年末スタンダードVRカメラ「Insta360 Pro2」 「ObsidianS」のワークフロー(記事公開日:2018年11月24日)


2018年に見ておくべきVR作品5選 〜Inter BEE 映像研究所 Day1より〜(記事公開日:2018年11月24日)


VR作品の鑑賞時に押さえておきたい概要とトレンド〜Inter BEE 映像研究所 Day1より〜(記事公開日:2018年11月24日)

  • AddThis