メディア掲載

デザイン誌『AXIS』で、長谷川敦士による連載企画が開始

株式会社アクシス刊行のデザイン誌『AXIS』2019年6月号(vol.199)で、コンセントの代表取締役でインフォメーションアーキテクトの長谷川敦士の寄稿による連載企画「Business & design」が開始しました。

『AXIS』は「デザインと社会の関わりに新たな視座を与えるバイリンガルマガジン」として1981年に創刊されたデザイン誌です。サービスやプロダクトの開発に関わるデザイナーを中心としたクリエイティブ層や、新しいデザインやビジネスに敏感なオピニオンリーダーなどを読者層とし、多彩なテーマと「デザイン」をつなぐ特集や、インタビュー、対談などの複数の連載企画により構成されています。

長谷川の新連載は「& design」という企画内にスタート。アート、フード、インテリア、テクノロジーなどのカテゴリーごとに、それぞれの動向に精通した専門家やジャーナリストが時代を切り取って提言をするコラムです。長谷川は幅広い分野においてUXザインやサービスデザイン、情報アーキテクチャを探求・実践している専門家の立場から「ビジネス」を担当します。

連載第1回は、「デザインの倫理」と題し、デザインが社会にもたらし得る影響についての実例と共に、デザインを考える上で課題として外すことのできない倫理について考察しています。

掲載情報

『AXIS』2019年6月号 vol.199(発行:株式会社アクシス)

■連載企画:Business & design
デザインの倫理(執筆:長谷川敦士)…p.119

ページの先頭に戻る