セミナー・イベント

開催日:2015.7.17(金)終了しました

「IA CAMP 2015 – The Future of Information Architects – IoT時代におけるIAの思考と役割」開催のお知らせ

  • AddThis

7月17日、国内外の情報アーキテクチャ(IA)のスペシャリストたちが集結。講演、パネルディスカッション、交流会が行われます。

2015年7月17日(金)に、「IA CAMP 2015 – The Future of Information Architects – IoT時代におけるIAの思考と役割」を開催します。国内外の情報アーキテクチャのスペシャリストたちと共に、社会変化のなかでIAはどのような役割を担っていくのか、参加者とともに議論を深める終日のイベントです。

毎年北米で開催される情報アーキテクチャおよびユーザーエクスペリエンスデザインに関する国際会議、IA Summitのフリークエントスピーカー、Peter Morville、Jason Hobbs、Dan Klynのほか、Web黎明期よりIA/UX分野で活動されてきた佐藤伸哉氏、グラフィックファシリテーションでよく知られる三澤直加氏、そしてソシオメディア代表の篠原稔和氏など、多数のスピーカーによる講演やパネルディスカッション、ワークなどが展開されます。

コンセントは本イベントの主催の1社で、コンセントからは長谷川が「日本のIA、弱いIA」と題した講演を予定しており、またパネルディスカッションではモデレーターを務めます。

本イベントでは英語スピーカーのセッションは逐次通訳も行われます。

日本でこれほど濃密なIAのセッションを受講できる機会はめったにありません。

ぜひ、ご参加ください。

[ IA CAMP 2015 – The Future of Information Architects – IoT時代におけるIAの思考と役割 ]

開催日程 7/17(Fri)9:00-18:00、19:00〜21:15
会場 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル マイナビルーム
対象者 IA・UXに関わる業務に携わられている デザイナー、エンジニア、ディレクターなど
参加費 ¥8,000(ランチ・逐次通訳・書籍・交流会付)
主催 IA CAMP 2015実行委員会(株式会社コンセント、株式会社マイナビ、ソシオメディア株式会社)
協力 情報アーキテクチャアソシエーションジャパン(IAAJ)、株式会社オライリー・ジャパン
お申し込み・詳細情報 Peatixのチケット販売サイトにてご確認ください

[ プログラム ]

9:00
開場
9:30-9:35
ごあいさつ/ソシオメディア株式会社 篠原 稔和

[ ◆ 第一部 日本におけるIAの現状とこれから求められる役割 ]

9:40-10:40
日本のIA、弱いIA/株式会社コンセント長谷川 敦士
10:45-11:45
The Architecture of Understanding/Peter Morville
11:45-12:30
ランチ(※料金はチケットに含まれます)
12:30-13:30
The Medium is the Message What UX Practitioners Can Learn from Marshall McLuhan/Dan Klyn
13:30-14:15
タイトル未定/株式会社シークレットラボ 代表取締役・AKQA 佐藤 伸哉

[ ◆ 第二部 「これからのIAが身に付けるべきスキルとは」 ]

14:15-14:35
シロクマ本に学ぶエクスペリエンスのための手技法/ソシオメディア株式会社 篠原 稔和
14:35-15:15
「顧客から引き出す技術」–インタビューとグラフィックファシリテーションの共通点
/株式会社グラグリッド 三澤 直加
15:30-18:00
デザインの裏のデザインの裏のデザイン(ワーク付講演)/Jason Hobbs ※同建物内での会場移動を行います

[ ◆ 第三部 「IA CAMP振り返り〜学びのまとめと深堀り」 ]

19:00
開場
19:30-19:45
IA CAMPの振り返りとまとめ/ソシオメディア株式会社 篠原 稔和
19:45-20:30
パネルディスカッション/Peter Morivlle・Dan Klyn・Jason Hobbs・佐藤 伸哉・三澤 直加・篠原 稔和・
長谷川 敦士(モデレーター)
20:30-21:00
交流(軽食・ドリンク有)
21:00-21:15
IA CAMP 2015クロージング/長谷川敦士
  • AddThis