セミナー・イベント

開催日:2016.12.19(月)終了しました

Service Design Seminar Vol.10「『デザインする組織』のつくり方」開催のお知らせ

  • AddThis
10回目となるサービスデザインセミナーを12月19日に開催。UXデザインやサービスデザインへの組織的な取り組みのヒントとしていただける内容をお届けします。

部署を横断したプロジェクトに取り組みたいが調整が難しい、
顧客視点を共有し、議論ができる組織にしたい…という方に。

UXデザインやサービスデザインの領域においては、様々な手法やツールが登場しており、スタートアップから大企業まで、実際のプロジェクトにおいて数多く取り入れられています。

海外では、個々のプロジェクト単位ではなく、組織づくりや企業ミッションといった上位レベルでのデザイン思考に基づく取り組みが急速に増えてきています。一方日本では、こうした組織レベルでの取り組みが徐々に増えつつあるものの、デザインの手法をビジネスに取り入れるにあたっては、組織の在り方を再考せざるをえないケースが少なくありません。

本セミナーは「組織にUXデザインやサービスデザインを導入するためにどうすればよいか」をテーマに、コンセントのプロジェクト事例および世界のケーススタディから話題提供を行い、皆さまとアイデアを共有するとともに、ディスカッションする機会として開催いたします。

[ 開催概要 ]

日時 2016年12月19日(月)17:00〜19:30(開場16:30)
会場 amu(東京都渋谷区恵比寿西1丁目17−2)
アクセスMAP
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン 恵比寿駅西口徒歩4分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅4番出口 徒歩2分
※フラワーショップkusakanmuri併設
※コンセントのオフィスとは場所が異なりますのでご注意ください。
定員 30名
参加費 無料
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※同業社の方のお申し込みはご遠慮ください。
スピーカー 赤羽 太郎(株式会社コンセント/サービスデザイナー)、佐藤 史(株式会社コンセント/サービスデザイナー)
主催 株式会社コンセント
お申し込み・詳細情報

セミナーページ(Peatix)よりお申し込みをお願いします。

http://sdseminar-010.peatix.com

※Peatixアカウントをお持ちでない方は、メールでのお申し込みも受け付けております。
ご参加される方の以下1~6の情報を記載の上、下記宛先までお申込みください。

記載内容
  1. 1.お名前
  2. 2.会社名
  3. 3.部署名
  4. 4.肩書き
  5. 5.メールアドレス
  6. 6.本セミナーに期待すること/解決したいと考えている課題

宛先
service-design@concentinc.jp
本セミナーに関する
お問い合わせ先
コンセントサービスデザインセミナー事務局 service-design@concentinc.jp までお願いいたします。

[ プログラム ]

16:30
開場
17:00〜19:30
「デザインする組織」のつくり方 <第1部> UX組織戦略が必要とされている背景
赤羽 太郎(株式会社コンセント/サービスデザイナー)

<第2部> UX組織戦略のボトムアップ型事例
佐藤 史(株式会社コンセント/サービスデザイナー)

<第3部> Q&Aセッション
赤羽 太郎/佐藤 史 ほか
19:30〜20:30
After Sessions(懇親会) 登壇者も交えたご歓談の時間です。お飲物と軽食を用意しておりますので、お時間がございましたらぜひご参加ください。

スピーカープロフィール

赤羽 太郎 / Taro AKABANE

株式会社コンセント サービスデザイナー

国際基督教大学教養学部人文科学科卒。顧客視点での新規サービス事業開発や体験デザイン、またそれを生み出す組織やプロセスをつくるコンサルティングに従事。コンセントサービスデザインチームの大規模プロジェクトにおいて多数リードを務めている。UX/SD関連セミナー登壇や国内外でのService Design Networkの活動のほか、UX TokyoのRosenfeld MediaのUX関連書籍の翻訳チームにも参加。飛び込み営業が社会人としての原体験であるため、泥臭いプロセスもわりと得意である。HCD-Net 認定人間中心設計専門家。

スピーカープロフィール

佐藤 史 / Fumito SATO

株式会社コンセント サービスデザイナー

印刷会社、広告制作プロダクションを経て2007年株式会社アレフ・ゼロ(現コンセント)入社。入社時はコンテンツディレクターとして大手企業の広報活動における戦略策定や評価分析に携わる。2012年、コンセント合併以降は、コンテンツ戦略とデザインに関する豊富な知見を活かして、体験シナリオや利用価値の検討を通した新規サービスの開発支援、製品のユーザビリティ評価、ブランディング方針の策定など、領域をまたいで多岐なプロジェクトに携わっている。また、「青山学院大学学校教育法履修証明プログラム修了認定ワークショップデザイナー」でもあり、コンセントのプロジェクトでは、関係者との合意形成やアイデア創発を目的としたワークショップの場でファシリテーターを務めることも多い。
HCD-Net認定 人間中心設計専門家。

  • AddThis