セミナー・イベント

開催日:2017.5.23(火)終了しました

「“デザインする組織” のつくり方 〜Service Design Seminar vol.14〜」開催のお知らせ

SDSeminar
  • AddThis
4月に実施し好評をいただいた、「“デザインする組織”のつくり方」をテーマにしたService Design Seminarを、5月23日に再度開催いたします。

世の中のニーズや価値観が多様化し、事業開発において顧客文脈・観点での体験価値の実現が求められている今、「デザイン」が与える事業へのインパクトはますます大きくなってきているといえます。海外ではデザインドリブンのサービス開発を行うスタートアップが市場での強い存在感を示し、GEやIBM、Citibankのような大企業においてもデザイン思考に基づいた戦略部署が設けられ、トップダウンの方針とボトムアップの実践を統合していくことが一般的になりつつあります。

一方日本では、その重要性は認識しつつも、部署を横断した調整が難しい等の組織的な問題により、デザインの手法をビジネスになかなか取り入れられないというケースも少なくありません。このような状況を鑑み、本セミナーではデザインの手法によって組織戦略的な取り組みがされるようになってきた背景の分析や、「デザインする組織」に変えていくために必要な取り組みを事例とともにご紹介します。

※このセミナーは2017年4月25日(火)に開催した内容の再演です。

こんな方におすすめ!
  • 経営者の方
  • 組織戦略担当者の方、責任者の方
  • 人材育成担当者の方

こんな事が学べます!
  • デザインの手法を用いた組織づくり
  • ビジネスにおけるデザイン思考の活用について
  • 実際のプロジェクトで適用した具体的な事例について

[ 開催概要 ]

セミナータイトル 「デザインする組織」のつくり方 〜Service Design Seminar vol.14
日時 2017年5月23日(火)17:00〜19:30(開場16:30)
会場 amu(恵比寿)
※CONCENT Service Design Div. オフィス内
アクセス JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン 恵比寿駅西口徒歩4分/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅4番出口 徒歩2分
アクセスMAP
スピーカー 長谷川 敦士(株式会社コンセント 代表取締役社長/インフォメーションアーキテクト)、赤羽 太郎(株式会社コンセント サービスデザイナー)
定員 30名
参加費用 無料
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※同業社の方のお申し込みはご遠慮ください。
お申し込み セミナーページ(Peatix)よりお願いします。
http://sdseminar-014.peatix.com ※Peatixアカウントをお持ちでない方は、メールでのお申し込みも受け付けております。
 ご参加される方の以下1~6の情報を記載の上、下記宛先までお申込みください。

記載内容
  1. 1.お名前
  2. 2.会社名
  3. 3.部署名
  4. 4.肩書き
  5. 5.メールアドレス
  6. 6.本セミナーに期待すること/解決したいと考えている課題

宛先
service-design@concentinc.jp
主催 株式会社コンセント
本セミナーに関する
お問い合わせ先
コンセント サービスデザインセミナー事務局(service-design@concentinc.jp)までお願いいたします。

[ プログラム ]

16:30
開場
17:00〜19:30
「デザインする組織」のつくり方
19:30〜20:30
懇親会
長谷川写真

スピーカー

長谷川 敦士 / Atsushi Hasegawa

株式会社コンセント 代表取締役社長 インフォメーションアーキテクト

1973年山形県生まれ。 2000年より「理解のデザイナー」インフォメーションアーキテクトとして活動を始める。2002年コンセント設立、代表を務める。 デザインの方法論を活用してこれからの事業開発を行う、サービスデザインを探求・実践している。最近では特に日本のサービスデザインを組織と文化の観点から分析し、海外へ発信している。 人間中心設計推進機構(HCD-Net)副理事長、Service Design Network National Chapter Boardおよび日本支部共同代表。HCD-Net 認定人間中心設計専門家。学術博士(Ph.D.)。

赤羽太郎写真

スピーカー

赤羽 太郎 / Taro AKABANE

株式会社コンセント サービスデザイナー

国際基督教大学教養学部人文科学科卒。顧客視点での新規サービス事業開発や体験デザイン、またそれを生み出す組織やプロセスをつくるコンサルティングに従事。コンセントサービスデザインチームの大規模プロジェクトにおいて多数リードを務めている。UX/SD関連セミナー登壇や国内外でのService Design Networkの活動のほか、UX TokyoのRosenfeld MediaのUX関連書籍の翻訳チームにも参加。飛び込み営業が社会人としての原体験であるため、泥臭いプロセスもわりと得意である。HCD-Net 認定人間中心設計専門家。

  • AddThis