セミナー・イベント

開催期間:2019.1.12(土)〜 2019.1.13(日)終了しました

クリエイターのための就活トークセッション「ボム」に黒坂晋、佐野実生、大村健太が登壇

2019年1月12日(土)から13日(日)に横浜ランドマークホールで開催される、クリエイターのための就活トークセッション「ボム」に、コンセントのUXデザイナー/アートディレクターの黒坂晋、デザイナー/ディレクターの佐野実生、ディレクターの大村健太が登壇します。

「ボム」はデザイナー特化の採用マッチングサービス「ViViViT」等を運営する株式会社ビビビットが主催する、2020年から2022年に卒業予定の学生を対象としたカンファレンスです。広告、ゲーム、映像などさまざまな業界で活躍するアートディレクターやクリエイティブディレクターによる、クリエイティブ目線での「就活」をテーマにした複数のセッションが予定されています。

コンセントの黒坂、佐野、大村は、2日目の1月13日(日)16時からの「CONCENT特別トークセッション」に登壇。前半では、コミュニケーションデザインやサービスデザイン、就活等について3名それぞれの経験や考えを紹介し、後半では「どうしたら社会で活躍できるクリエイターになれるのか」を大テーマとしたパネルディスカッションを予定しています。

黒坂、佐野、大村のセッション概要

【日時】
2019年1月13日(日)16:00〜17:30


【講演タイトル】

「CONCENT特別トークセッション」

[ 開催概要 ]

イベント名称 ボム(関東会場)
日時 2019年1月12日(土)13:00〜18:00
2019年1月13日(日)10:00〜17:00

※イベント「ボム」は2019年2月9日(土)〜10日(日)には関西会場(みやこめっせ)でも開催されます。詳細は「ボム」公式イベントページをご参照ください。
会場 関東会場
横浜ランドマークホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1 ランドマークプラザ5F)
対象 2020年〜2022年卒業予定の学生
主催 株式会社ビビビット
詳細・お申し込み 「ボム」公式イベントページにてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

黒坂 晋(Shin Kurosaka)

株式会社コンセント UXデザイナー/アートディレクター

顔写真:

千葉工業大学卒業、同大学院修了。業界、BtoB/BtoC 問わず、様々な事業開発・改善プロジェクトのディレクション・設計・デザインを経験。現在は主に新規サービスの顧客体験設計から、そのデジタルプロダクトの設計、デザインに携わっている。

佐野 実生(Mio Sano)

株式会社コンセント デザイナー/ディレクター

顔写真:

多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。Webサイトや紙媒体のデザイン・ディレクション・編集・進行管理などを幅広く担当。現在は企業広報誌や教科書のプロジェクトに携わりながら、Webアクセシビリティの観点を踏まえた「アクセシブルなコンテンツ」のデザインに取り組んでいる。

大村 健太(Kenta Omura)

株式会社コンセント ディレクター

顔写真:

芝浦工業大学デザイン工学部卒業。大学ではプロダクトデザインを専攻し、形ありきではないより人に根ざしたデザインを学ぶ。現在は新規事業開発や、業務系システムのUI設計、コーポレートサイト構築など、幅広い領域を担当している。

ページの先頭に戻る