セミナー・イベント

開催日:2019.2.9(土)終了しました

「Xデザイン学校公開講座(2018年コース)+次年度説明会」に大崎優が登壇

2019年2月9日に開催される「Xデザイン学校公開講座+次年度説明会:これからのサービスデザイン」に、コンセントの取締役でサービスデザイナーの大崎優が登壇します。

「Xデザイン学校」は、2017年5月にスタートした社会人のための新しいデザインの学校です。本講座は2018年コース最後の公開講座で、社会環境やビジネスモデルの変化、デジタルテクノロジーの進化等によりサービスデザインで考慮すべきことも変わってきていることを背景に、「これからのサービスデザイン」をテーマとして、3名の専門家が話題を提供し、参加者とともに考えていくものです。

コンセントのサービスデザイン事業部(Service Design div.)の担当役員としてさまざまな企業等のサービスデザインプロジェクトに関わり、2017年度よりXデザイン学校のアドバイザーを務めている大崎は、専門家の一人として登壇します。

なお、Xデザイン学校2019年度コース説明会も同時に開催される予定です。

[ 開催概要 ]

講座名称 Xデザイン学校公開講座+次年度説明会「これからのサービスデザイン」
日時 2019年2月9日(土)13:30〜16:00(開場13:00)
会場 ヤフー本社(Xデザイン学校赤坂キャンパス)
参加費 2,000円(Xデザイン学校2018年度コース受講者は無料)
主催 Xデザイン学校、Xデザイン研究所
協力 ヤフー、日本デザイン学会PD部会
詳細・お申し込み 公式イベントページ(Peatix)にてご確認をお願いいたします。

講師プロフィール

大崎 優(Yu Osaki)

株式会社コンセント 取締役/サービスデザイナー

顔写真:大崎 優

Service Design Div.担当役員。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。グラフィックデザイナーとしてキャリアをスタートし、現在はサービスデザイナーとして、新規事業開発支援、製品・サービスのデザイン、企業の開発フロー構築支援などを行う。「Xデザイン学校」アドバイザー。

ページの先頭に戻る