セミナー・イベント

開催日:2019.4.18(木)終了しました

Ingo主催イベント「画面が見えなくても、PCやスマホは操作できるのだ!の巻」に植木真氏と辻勝利が登壇

イベント「画面が見えなくても、PCやスマホは操作できるのだ!の巻」の写真
2019年4月18日に横浜みなとみらいにあるコミュニティ型ワークスペース「WeWork」で、Ingo主催のもと、アクセシビリティに関するイベント「画面が見えなくても、PCやスマホは操作できるのだ!の巻」を開催します。

テクノロジーの進化により瞬時の個人認識や音声操作といった実用化が進み、視覚障害をもつ方たちもスマートスピーカーやPC、スマホを使いこなしている中、アメリカでは、アマゾンやアップルをはじめとした有名企業が、そのWebサイトやアプリを「視覚障害者が使えない」という理由で提訴されるといったことが起きています。

本イベントは、そうした背景をふまえ、ウェブサイトやアプリを題材に、視覚障害者と海外事情通の視点から「アクセシビリティ」をキーワードにトークショー形式で開催するものです。スピーカーは、日本のWebアクセシビリティの第一人者で、コンセントの社外フェローでもあるインフォアクシア代表取締役の植木真氏と、自身も全盲でアクセシビリティエンジニアとしてコンサルティングや啓発活動に取り組む辻勝利が務めます。

[ 開催概要 ]

イベント名称 「画面が見えなくても、PCやスマホは操作できるのだ!の巻」
日時 2019年4月18日 (木) 18:00〜20:00
会場 オーシャンゲートみなとみらい8階 WeWork
主催 Ingo

スピーカープロフィール

植木 真(Makoto Ueki)

株式会社インフォアクシア 代表取締役/株式会社コンセント 社外フェロー

顔写真:株式会社インフォアクシア代表取締役/コンセント社外フェローの植木真

診断・評価、ガイドライン作成、教育・研修、ツール開発などを通じて、主に企業のWebサイトおよびWebアプリケーションのアクセシビリティ確保をコンサルティングしている。また、全国各地で「Webアクセシビリティの学校」というセミナーを開催中。
国内外のアクセシビリティ・ガイドライン策定にも従事しており、W3C/WAIのWCAGワーキンググループで「WCAG2.0」、財団法人日本規格協会 INSTAC(情報技術標準化研究センター)のワーキンググループで「JIS X 8341-3:2004」および「JIS X 8341-3:2010」の原案作成に参画。現在は、WAIC(ウェブアクセシビリティ基盤委員会)の委員長で、「JIS X 8341-3:2016」の原案作成委員会でも委員長を務めた。

辻 勝利(Katsutoshi Tsuji)

株式会社コンセント アクセシビリティエンジニア

顔写真:コンセントの辻勝利のプロフィール写真

先天性の全盲で仕事や日常生活のあらゆる場面でスクリーン・リーダーを介してコンピューターを利用しているエンジニア。
2019年2月からコンセントに参画し、自身の経験を元にアクセシビリティに関するコンサルティングや啓発活動を行っている。仕事の中でBacklogを活用した経験があり、スクリーン・リーダー利用時の操作性の問題について開発者にコメントを寄せたことがある。
「難しそう!」、「手間がかかりそう!」といったアクセシビリティに関するネガティブなイメージを払拭すべく奮闘中。

ページの先頭に戻る