セミナー・イベント

開催日:2022.10.12(水)終了しました

トークセッション「CONCENT Gallery Talk vol.1」をYouTubeでライブ配信

トークセッション「CONCENT Gallery Talk vol.1」のイメージ画像

2022年10月12日(水)19:00より、コンセントの代表取締役会長 上原哲郎がクリエイターをゲストに招き、創造的行為の探索について語らうトークセッション「CONCENT Gallery Talk vol.1」をコンセントのYouTubeチャンネルにてライブ配信します。

第1回目のゲストには、2022年10月3日(月)よりコンセントのオフィス内にあるオープンスペース「KABE:Gallery」にて作品展示を行う写真家 GOTO AKI氏をお迎えし、作品解説をはじめ、“人と作品の接点づくり”や“体験の構築”について、実践者と制作者の視点からカジュアルに議論します。議論の聞き手はコンセントのクリエイティブディレクター 渡邊徹が務めます。


コンセントでは、本社オフィスの一角にアート作品を展示するオープンスペース「KABE:Gallery」を運用しています。ご来社いただいた方にも作品をご鑑賞いただける本スペースは、今後も若手アーティストやクリエイターを起用した作品展示を継続に行っていく予定です。

[ 開催概要 ]

イベント名称 トークセッション「CONCENT Gallery Talk vol.1」
日時 2022年10月12日(水)
会場 YouTubeLive
参加費 無料
主催 株式会社コンセント
詳細・お申し込み イベントページ(Peatix)にてご確認をお願いいたします。
当日はYouTube配信リンクより配信をご視聴ください。

スピーカープロフィール

GOTO AKI

写真家

顔写真:

1972年生まれ。東京綜合写真専門学校写真芸術第二学科・上智大学経済学部経営学科卒業。1993~94年の世界一周の旅から今日まで56カ国を巡る。株式会社丸紅にて天然ガスのパイプライン輸送ビジネスに携わった後、東京綜合写真専門学校へ入学。鈴木清氏、小林のりお氏に学ぶ。1999年写真家としての活動を開始。2007年頃より撮影対象が国内外のストリートスナップから風景へ移行し、今に至る。近年は日本の風景をモチーフに地球生命の胎動を捉える創作を続け、新たな風景写真を生み出している。写真集・個展に「LAND ESCAPES」、「LAND ESCAPES FACE」、「terra」等がある。2015年「キヤノンカレンダー」にて第66回全国カレンダー展日本商工会議所会頭賞受賞。2020年「terra」(写真集 赤々舎2019・写真展 キヤノンギャラリーS 2019)にて、日本写真協会賞新人賞受賞。

武蔵野美術大学造形構想学部映像学科・日本大学芸術学部写真学科非常勤講師
https://gotoaki.art

上原哲郎(UEHARA Tetsuro)

株式会社コンセント 代表取締役会長

顔写真:

1970年生まれ。上智大学理工学部化学科卒業。NTTデータ通信株式会社(現 株式会社NTTデータ)、ネットイヤーグループ株式会社を経て、2002年に株式会社コンセントを設立。株式会社コンセント代表取締役会長、株式会社AZホールディングス代表取締役社長、株式会社ビー・エヌ・エヌ代表取締役社長、株式会社フィルムアート社代表取締役社長、株式会社PIVOT取締役、株式会社一寶堂取締役を兼任。

渡邊徹(WATANABE Toru)

株式会社コンセント クリエイティブディレクター

顔写真:渡邊徹のプロフィール写真

多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、エディトリアルデザイナーとして自身のデザイナーキャリアをスタート。企業の広報媒体や雑誌、フリーペーパーなどのアートディレクションを中心に行う。現在は、2014年ごろからVR映像ディレクター「渡邊課」として活動をし始める。見渡す必然をテーマに、音楽のためのVR映像からキャリアをシフトし、エンタメ領域、アトラクション、トレーニング、企業PRなど様々なジャンルのVR映像の監督を行う。また、武蔵野美術大学、デジタルハリウッドやVooKでVRの講座を行なったり、地方自治体や企業のセミナーなどでもVR講師として活動する。

ページの先頭に戻る