セミナー・イベント

開催期間:2023.10.11(水)〜 2023.10.13(金)終了しました

JIAM主催の市町村等職員向け研修「デザイン思考を活用した新たな行政課題の解決方法」に小山田那由他が登壇

2023年10月11日(水)から13日(金)までの3日間、市町村等の職員の方を対象に開催される公益財団法人 全国市町村研修財団 全国市町村国際文化研修所(JIAM)による研修に、コンセントのサービスデザイナー/コンテンツデザイナーの小山田那由他が登壇します。

本研修は、デザイン思考を活用した行政課題の解決に企画・実施について考えていくもので、デザイン思考の基礎や、実際の事例を参考にしながらその活用メリットや具体的な導入プロセスなどを学んでいくものです。

小山田は研修2日目となる10月12日(木)に、「地域を変える政策デザイン~デザイン思考の実践に向けて」と題した演習を実施予定です。

小山田の登壇概要

演習「地域を変える政策デザイン~デザイン思考の実践に向けて」

日時:2023年10月12日(木)13:00〜17:00

概要:デザイン思考の思考プロセスについて、実践的な視点からお話しします。受講者の方には、課題解決のためのツールとしてのデザイン思考について、ワークを通して体感していただきます。

[ 開催概要 ]

研修名称 令和5年度「デザイン思考を活用した新たな行政課題の解決方法」
日時 2023年10月11日(水)〜13日(金)
会場 全国市町村国際文化研修所
対象 企画課、住民協働、産業振興、環境政策、健康福祉等、デザイン思考を業務に取り入れたいと考えている市町村等職員

※3日間全日程をご受講いただける方を対象とします。途中退所や一時帰庁はできませんのでご注意ください。

定員 30名
お申し込み期限 2023年8月25日(金)まで
費用 10,200円

※研修、宿泊、食事(朝食2回、昼食2回、夕食2回)、資料等にかかる費用です。なお、事前準備・事前学習及び最終日の昼食にかかる費用は含まれておりません。

主催 公益財団法人 全国市町村研修財団 全国市町村国際文化研修所(JIAM)
詳細・お申し込み 受講決定や事前課題などの詳細を含め、JIAMサイトの研修ページにてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

小山田那由他(OYAMADA Nayuta)

株式会社コンセント サービスデザイナー/コンテンツデザイナー

小山田那由他

2004年東京造形大学造形学部デザイン学科卒業。同年。株式会社コンセントに入社、現在に至る。Service Design div. Strategic Design Group マネージャー、サービスデザイナー/コンテンツデザイナーとして、企業・行政組織のサービス開発・改善支援、デザイン組織化支援に従事。武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所客員研究員。HCD-Net認定 人間中心設計専門家。公共分野でのサービスデザインアプローチを研究・実践するコンセント「PUBLIC DESIGN LAB.」責任編集。『これからのデザイン思考』(MdN、2021年)をはじめ著書や監訳書、論文など多数。

ページの先頭に戻る