セミナー・イベント

開催期間:2018.4.19(木)〜 2018.4.20(金)終了しました

「Creative Expo Taiwan:2018 CET-Cultural & Creative Trend Forum」に長谷川敦士が登壇

  • AddThis
2018年4月19日〜20日に開催されるクリエイティブ・エキスポ台湾(Creative Expo Taiwan)「2018 CET-Cultural & Creative Trend Forum」に、コンセントの代表取締役社長でインフォメーションアーキテクトの長谷川敦士が登壇します。

Creative Expo Taiwanは今年で8年目を迎えるイベントで、今年のフォーラムでは「cultural and creative trends」「music culture」「fashion trends」「Crafts and Design」「Social Design」「Creative Licensing」の6つの主要トピックをテーマに、タイ、日本、台湾から専門家が招かれ、さまざまなセッションが行われます。

コンセントの長谷川は、4月20日のセクション5「Social Design : A key to Communicate with Our Society」で、「Service Design at Scale: Designing for Social Impact」と題した講演を行う予定です。

長谷川の講演概要

4月20日(金)13:05~13:35 Section5 : Social Design : A key to Communicate with Our Society

【講演タイトル】
「Service Design at Scale: Designing for Social Impact」

【内容】
サービスデザインはいま実験・探索の段階から、一般化して広まっていくフェーズに入ってきました。日本でも2017年には内閣府が行政サービスにサービスデザイン思考を取り入れることを表明するなど、世界中の多くの企業や公共部門においてサービスデザインを活用するための議論がなされています。サービスデザインを組織の中で継続させるためには、一部の専門家だけのものにせず、サービスデザインを組織内で広めて、定着させることが必要です。本講演では、コンセントが日本の自治体で実施したサービスデザインプロジェクトを紹介し、スケールさせられるソーシャルイノベーションのためにサービスデザインが考えなければならない論点を提示します。

[ 開催概要 ]

イベント名称 The 2018 Creative Expo Taiwan「2018 CET-Cultural & Creative Trend Forum」
日時 2018年4月19日(木)〜4月20日(金)
会場 華山1914文創園區(HUASHAN 1914 CREATIVE PARK RED BRICK LANE WEST BLOCK 2)
Official Organizer Ministry of Culture
Executive Organizer Taiwan Design Center
詳細・お申し込み 「Creative Expo Taiwan」公式サイトにてご確認お願いいたします。

スピーカープロフィール

長谷川 敦士(Atsushi Hasegawa)

株式会社コンセント 代表取締役社長/インフォメーションアーキテクト
サービスデザインネットワークNational Chapter Boardおよび日本支部共同代表

1973年山形県生まれ。インフォメーションアーキテクト、学術博士(認知科学)。サービスデザインをはじめとしてUXデザイン、コミュニケーションデザインまでを手がける株式会社コンセントの代表。国際的なサービスデザイン実践者の組織であるサービスデザインネットワークのNational Chapter Boardおよび日本支部代表を務める。企業や行政のサービスデザイン導入支援や組織デザイン支援等の実務以外でも、講演、書籍監訳、イベント開催などを通し、日本におけるサービスデザインの普及に努めるとともに、日本のサービスデザインを組織と文化の観点から分析し、海外に発信している。
サービスデザインの手法をまとめた書籍『THIS IS SERVICE DESIGN THINKING. Basics – Tools – Casesー領域横断的アプローチによるビジネスモデルの設計』に引き続いて監訳を行った『This is Service Design Doing』がまもなく発刊予定。NPO 人間中心設計推進機構 副理事長。

  • AddThis
ページの先頭に戻る