セミナー・イベント

開催期間:2018.12.1(土)〜 2018.12.2(日)終了しました

初開催のデザインカンファレンス「Designship 2018」のキーノートセッションに長谷川敦士が登壇

  • AddThis

2018年12月1日(土)から2日(日)に東京ミッドタウン日比谷 BASEQで開催される日本最大級のデザインカンファレンス「Designship(デザインシップ)」に、コンセントの代表取締役社長でインフォメーションアーキテクトの長谷川敦士が登壇します。

本カンファレンスは、「さまざまな業界における一流デザイナーが集結しそれぞれの叡智や想いを爆発させる」という主旨で一般社団法人デザインシップにより企画され、今年初めて開催されるものす。今回は「デジタル」「グラフィック」「プロダクト」の3領域を主に、6つのキーノートセッションと16の公募によるセッションが予定されています。

コンセントの長谷川は、2日目の最終キーノートセッションに登壇。「デザインコンフィデンス - これからのデザイナーに求められるもの」と題し、デザイナーやデザイナー志望の方、デザインに興味のある方に、デザインへの考えをより深めていただけるような講演を予定しています。

※2018年11月26日追記:長谷川の登壇時間は2018年12月2日(日)19:20〜19:50で決定しました(詳細は「Designship2018」公式サイトのタイムテーブルにてご確認お願いいたします)。


※2018年12月4日追記:当日の長谷川の講演資料をSlideShareに公開しています。

[ 開催概要 ]

イベント名称 Designship 2018
日時 2018年12月1日(土)〜2日(日)
会場 東京ミッドタウン日比谷6F(BASE Q)(東京都千代田区有楽町1-1-2)
席数 両日延べ1,000席
主催 一般社団法人デザインシップ
詳細・お申し込み イベント公式ページにてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

長谷川 敦士(Atsushi Hasegawa)Ph.D.

株式会社コンセント代表取締役社長/インフォメーションアーキテクト

1973年山形県生まれ。学術博士。「わかりやすさのデザイン」である情報アーキテクチャ分野の第一人者。2002年コンセント設立。UXデザインやサービスデザインを探求・実践している。企業や行政のサービス・コミュニケーション開発支援に加え、最近ではデザイン組織づくりや人材育成支援も行なっている。2019年武蔵野美術大学造形構想学部の教授に就任予定。HCD-Net副理事長、Service Design Network日本支部共同代表およびNational Chapter Board。著書、監訳多数。

  • AddThis
ページの先頭に戻る