セミナー・イベント

開催期間:2018.11.14(水)〜 2018.11.16(金)

「Interbee2018 映像研究所」のプログラムを渡邊徹が担当

  • AddThis

2018年11月14日(水)から16日(金)まで幕張メッセで開催される、日本随一の音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2018」会場に開設される「Interbee2018 映像研究所」の「Day1 VR(360°Video)」のプログラムを、コンセントの全天球映像作家「渡邊課」課長の渡邊徹が担当します。

この「映像研究所」は、映像クリエイター向けのプラットフォーム「Vook」と「Inter BEE」(主催:一般社団法人 電子情報技術産業協会)の共催で会場内に設置される研究の場です。Inter BEEに展示される機材やプロダクト、ソフトウェアが一堂に集められ、訪れた人がメーカーや機材に関係なく製作者目線で研究できるようになっています。1日目は「VR」、2日目は「ポスプロ」、3日目は「ビデオグラファー」と、日ごとに設けられた研究テーマのもと複数のセッションが予定されており、各日のプログラムをそれぞれの分野で活動しているゲストが担当します。

コンセントの渡邊は、待場勝利氏(株式会社eje VR推進部 執行役員)と共に、初日の11月14日(水)の「Day1 VR(360°Video)」のプログラムを担当。昨年のInter BEEに出展されていたVR向け360度カメラ機材や周辺機材のレビューをVR専門メディアに寄稿したり、VookではVRのチュートリアル動画を提供しており、これまでさまざまな機材を使い分けながらVR撮影・制作を行ってきた渡邊ならではの観点で、2018年にリリースされた新しいVR機材の検証を行う予定です。

[ 開催概要 ]

イベント名称 Interbee2018 映像研究所
日時 2018年11月14日(水)〜16日(金)
「Day1 VR(360°Video)」:14日(水)13:00〜17:00
「Day2 PostProduction & Premiere Pro User Group」:15日(木)11:00〜17:00
「Day3 VIDEOGRAPHER & Next Filmmaker’s Summit」:16日(金)13:00〜17:00
会場 幕張メッセ「Inter BEE 2018」会場内「INTER BEE CREATIVE MEETUP」
会場図(PDF):https://www.inter-bee.com/ja/pdf/BEE18_map_web_j.pdf 
交通アクセス:https://www.inter-bee.com/ja/access/
詳細・お申し込み 「Interbee2018 映像研究所」イベントページにてご確認をお願いいたします。 
※「Inter BEE 2018(2018年国際放送機器展 International Broadcast Equipment Exhibition 2018)」は全来場者登録入場制(無料)となっており事前登録が必要です。開催時間等も異なりますので、「Inter BEE 2018」公式Webサイトをご確認ください。

[ Day1 VR(360°Video)のプログラム ]

13:00〜14:00
海外VRカメラのトレンド&注目VRカメラ『Insta 360 2』『ObsidianS』のワークフロー
14:15〜15:00
45分でわかるInterBEEで注目のVR機材&周辺機材まとめ
16:00〜17:00
2018年に見ておくべきVR作品 〜VR作品をたくさん見て学ぼう〜 ※Day2、Day3のプログラムは「Interbee2018 映像研究所」イベントページをご確認ください

スピーカープロフィール

渡邊 徹(Toru Watanabe)

全天球映像作家「渡邊課」課長

紙とWEBのデザイナーからキャリアをスタート。社内ラボとして360度VR(全天球)の制作を2015年に開始。チーム「渡邊課」では「ビジュアル言語のあらたな可能性」を通して、情報体験の在り方を追求し、さまざまなユーザーのタッチポイントで起こる体験から逆算した企画をつくり、VR実写映像の撮影、編集までを行っている。

  • AddThis
ページの先頭に戻る