セミナー・イベント

開催日:2019.1.16(水)終了しました

経済産業省主催「Govtechカンファレンスジャパン2019」に小山田那由他が登壇

行政のデジタル・トランスフォーメーション(DX)の推進に向け、ユーザーにとって使いやすいサービスを構築する上での考え方などの理解浸透と、Govtechに関わる官民関係者のコミュニティ創出を目指し、経済産業省が2019年1月16日に開催する「Govtechカンファレンスジャパン2019」(企画運営:株式会社NTTデータ経営研究所)に、コンセントのサービスデザイナーでアートディレクターの小山田那由他が登壇します。

「経済産業省デジタルトランスフォーメーション(DX)オフィス」は、行政手続きにおいて国民や事業者が大きな負担を抱えていることを背景に、経済産業省がデジタルガバメントの構築を推進する中で2018年に始動させたものです。本カンファレンスは、その取り組みの一環として、「デジタルサービスを通じた社会課題解決を実践する企業・団体と行政職員の交流及び情報発信の場」となるよう開催されるものです。DX開発取り組みの紹介の他、官民さまざまな組織からのパネリストによる複数のパネルディスカッション等が予定されています。

企業や行政の事業・サービス開発の支援の他、公共課題をサービスデザイン思考で解決する研究開発活動「PUB. LAB.」を主宰したりHCD-Net社会基盤SIG副主査を務めている小山田は、パネルディスカッションの一つ「ユーザー中心のサービスデザインとは」に登壇。コンセントの行政・公共分野へのデザイン導入の取り組みについてお話しする予定です。

小山田の登壇概要

日時:2019年1月16日(水)14:00〜14:50

【タイトル】
パネルディスカッション「ユーザー中心のサービスデザインとは」

【パネリスト】
安井秀行 氏(株式会社アスコエパートナーズ 代表取締役社長)
齊藤麻衣 氏(Designit Tokyo株式会社 シニア・サービス・デザイナー)
小山田那由他(株式会社コンセント サービスデザイナー/アートディレクター)

【モデレーター】
太田垣恭子 氏(ANNAI Inc. Co-founder/CCO)

[ 開催概要 ]

イベント名称 Govtechカンファレンスジャパン2019
日時 2019年1月16日(水)13:00~20:00(12:00開場)
会場 Nagatacho GRiD(東京都千代田区平河町2-5-3)
※メイン会場は6F Attic、展示交流スペースはB1F Space0が予定されています。
定員 150名
主催 経済産業省
企画運営 株式会社NTTデータ経営研究所
詳細・お申し込み お申し込みはイベントページ(Peatix)よりお願いいたします。
プログラムの詳細は「Govtechカンファレンスジャパン2019」特設サイトにてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

小山田 那由他(Nayuta Oyamada)

株式会社コンセント サービスデザイナー/アートディレクター

顔写真:小山田 那由他

東京造形大学視覚伝達専攻卒。 デザイナーとしての経歴を生かし、デザイン思考、HCD(Human Centered Design)をベースに、サービスデザイナーとして企業の事業開発、新商品開発の支援を行う。 公共分野でのサービスデザインアプローチを研究・実践する「PUB.LAB.」を主宰。HCD-Net認定 人間中心設計専門家、HCD-Net 社会基盤SIG副主査。

ページの先頭に戻る