セミナー・イベント

開催日:2019.3.2(土)終了しました

徳島県三好市主催イベント「東京⇄三好 地域とつながる!つまみ食いナイト」をamuにて開催。荒尾彩子と青松基が登壇

2019年3月2日に徳島県三好市が主催するイベント「東京⇄三好 地域とつながる!つまみ食いナイト」をamuにて開催、コンセントのクリエイティブディレクターの荒尾彩子とアートディレクターの青松基が登壇します。

コンセントでは、徳島県三好市による移住・定住促進を目指し三好ファン増に向けた戦略策定プロジェクトを支援しており、2018年9月より、複数のプロジェクトメンバーが東京と三好市の2拠点生活を送りながら、三好市でのお試し暮らしの様子をブログを使って発信しています。本イベントはその2拠点生活の経験から、三好市という地域と人との触れ合いを通じて新しい「ふるさと」ができるきっかけを多くの方に共有するため、三好市主催のもとコンセントのプロジェクトメンバーが企画したものです。

ゲストスピーカーには、三好市に在住するヨガ・瞑想講師でタイ古式マッサージセラピストの佐藤実希子氏と、株式会社ハレとケデザイン舎代表の植本修子氏の2名を迎えます。吉野川の清流と深い山々が織りなす美しい自然に抱かれる地の魅力に惹かれ、東京と三好市の2拠点を行き来しながら自分らしい生き方を模索しているお二人それぞれから、暮らしや仕事等についてご紹介いただく予定です。同じく2拠点お試し生活をしているコンセントのプロジェクトメンバーの荒尾も、「地域の魅力をよそ者視点でみつける方法(仮)」と題したセッションを行います。ファシリテーションは、プライベートで訪れたことをきっかけに三好市の地域活性化を支援、プロジェクトを推進している青松が務めます。

セッション終了後は、三好市の地元特産品を用意しての懇親会も予定しています。

徳島県三好市でのおためし2拠点生活の様子 徳島県三好市でのおためし2拠点生活の様子 徳島県三好市でのおためし2拠点生活の様子

[ 開催概要 ]

イベント名称 東京⇄三好 地域とつながる!つまみ食いナイト
日時 2019年3月2日(土)17:30〜20:30(17:00開場)
会場 amu(東京都渋谷区恵比寿西1-17-2)
※CONCENT Service Design Div. オフィス内
定員 35名
参加費 無料
主催      徳島県三好市
※本事業は平成30年度三好市関係人口創出事業の一環として実施されるものです。
詳細・お申し込み 公式イベントサイト(Peatix)にてご確認をお願いいたします。

[ プログラム ]

17:00
開場
17:30
開始、本日のイベントについて
17:40
[トーク1]佐藤実希子氏「仕事から自由になる、東京・三好の2拠点生活(仮)」
18:15
[トーク2]植本修子氏「廃校活用でアイデアを形に。地域での居場所の作り方(仮)」
18:50
[トーク3]荒尾彩子「地域の魅力をよそ者視点でみつける方法(仮)」
19:30
懇親会 三好の美味しいものをツマミに

ゲストスピーカープロフィール

佐藤 実希子(Mikiko Sato)氏

ヨガ・瞑想講師、タイ古式マッサージセラピスト

顔写真:

http://mikikoyoga.com/
ヨガとは、生き方そのものであるという思いのもと、首都圏で月に100本近いクラスをもつ生活に終止符を打ち、2016年9月、標高666メートルある徳島県の限界集落に移住。
山では野菜を育て、ヨーガの実践を通して、衣食住を丁寧に楽しむ暮らしをしている。
1か月に10日ほど、東京にて特別クラス、個人セッションを行い、年に数回、自宅兼ヨガサロン『天空のYOGAサロン~6.2.3庵~』にてリトリートを開催している。

植本 修子(Shuko Uemoto)氏

株式会社ハレとケデザイン舎代表

顔写真:

http://haretoke-d.jp/
1994年よりデザイン事務所で3年間勤め、アナログデザインの基礎を学ぶ。1997年からフリーランスで活動し、2000年、オンラインコミュニケーションのベンチャー企業の立ち上げに参画、クリエイティブ・ディレクターとしてソニー、富士重工業、貝印、シュウウエムラなど大手企業のクライアントワークを行う。
後にクライアント企業のCSRとしての試みで行った日本各地の環境活動家などのインタビューやイベント活動、ラジオ番組の立ち上げなどさまざまな経験が、現在のつながりやデザインの考え方、姿勢に影響していると感じる。

2014年、東京から徳島に移住し起業。秘境の廃校でデザインのほかカフェやゲストハウスを運営、2018年よりもう一つの木造の廃校で「シモノロ・パーマネント」として、デザインを活かした新たな活動をスタートした。

スピーカープロフィール

荒尾 彩子(Ayako Arao)

株式会社コンセント クリエイティブディレクター

顔写真:

コミュニケーションメディアのコンテンツ戦略をつくり、編集手法を用いてターゲットに届く表現に導く。これまでに、自動車・医薬品などの業界や、研究開発・教育機関など、多様な分野のコンテンツ開発に関わる。近年では、企業の部署を横断した課題解決を行うために、ワークショップ型のコンテンツ開発を推進し、ブランディングやコミュニケーション全体の設計に携わっている。

ファシリテータープロフィール

青松 基(Hajime Aomatsu)

株式会社コンセント アートディレクター

顔写真:

雑誌のエディトリアルデザインからキャリアをスタートし、月刊誌のアートディレクターを経て現在は、紙・Web問わずあらゆる情報発信における企画立案からデザインまで、総合的にプロジェクトに関わっている。

ページの先頭に戻る