セミナー・イベント

開催期間:2019.4.3(水)〜 2019.4.5(金)終了しました

東京ビッグサイト「第3回 広告デザイン・ブランディング EXPO」に出展

2019年4月3日〜5日の3日間、東京ビックサイトにて開催される「第3回 広告デザイン・ブランディング EXPO」(旧称:グラフィックデザインEXPO)に出展します。

「広告デザイン・ブランディング EXPO」は、コンテンツビジネスに関する大規模国際総合展「コンテンツ東京 2019」を構成する複数の専門見本市の1つで、2017年に初開催され、名称を変え今年が第3回となります。広告制作会社やデザイン会社、企業ブランディングの企画会社、パッケージデザイン会社などが出展。企業や団体の宣伝・広報・商品企画等のご担当者の「クリエイティブな広告や制作物をつくりたい」「企業または商品のブランディングを行いたい」というニーズに応えるソリューションが提案されます。

コンセントはたくさんのご来場者にお立ち寄りいただいた過去2回に続き、今年もブースを出展します。これまで支援させていただいた制作物の展示のほか、クリエイティブディレクターの中野文俊、デザイナーの里見高章、コンテンツディレクターの川崎紀弘によるショートセミナーといったイベントを予定しております。

ぜひ足をお運びください。

[ 開催概要 ]

イベント名称 「コンテンツ東京 2019」内 第3回 広告デザイン・ブランディング EXPO <旧称:グラフィックデザインEXPO>(3rd PR Design & Branding Expo)
日時 2019年4月3日(水)〜4月5日(金)10:00〜18:00
会場 東京ビックサイト(西展示棟)
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
詳細・お申し込み 「第3回 広告デザイン・ブランディング EXPO」公式サイトにてご確認をお願いいたします。

[ コンセントの出展概要 ]

出展ゾーン名 一般ゾーン
ブース番号 21-001
詳細 https://content-tokyo2019.tems-system.com/eguide/jp/GD/details?id=221
ブース内 予定ショート
セミナー
※各回所要時間20分ほど
  • 2019年4月3日(水)14:00〜14:20、16:00〜16:20
    「“ブランディングは愛だ。”ブランドを共創するという新常識」
    スピーカー:クリエイティブディレクター 中野文俊
    内容:メディアが多様化し、自由な嗜好が許容される現代。愛されるブランドはどのように生まれるのでしょうか?共創をキーワードに、ブランディングの新たな手法を紐解きます。
  • 2019年4月4日(木)14:00〜14:20、16:00〜16:20
    「ひと目で伝える、響かせる、プレゼン資料にデザインの力を」
    スピーカー:デザイナー 里見高章
    内容:限られた時間の中で、聴衆の心に響くプレゼンテーションを行うために、発表資料、スライドはどうあるべきか。事例を交え、ポイントを解説します。
  • 2019年4月5日(金)14:00〜14:20、16:00〜16:20
    「もう判断に迷わない、デザインへの向き合い方」
    スピーカー:コンテンツディレクター 川崎紀弘
    内容:デザインの良し悪し、どう判断していますか?考えるべきことは、営業トークや社員研修を設計することと同じこと!?デザインの役割を紐解き、考え方のヒントをお伝えします。

スピーカープロフィール

中野 文俊(Fumitoshi Nakano)

株式会社コンセント クリエイティブディレクター

顔写真:

雑誌、広報誌、ブランドカタログなどの幅広いクリエイティブディレクションを手がける。『オレンジページ』、JCBプレミアムカード会員誌『The JCB PREMIUM』のアートディレクターを兼務。

里見 高章(Takaaki Satomi)

株式会社コンセント デザイナー

顔写真:

雑誌、書籍、広報誌、学校案内などのデザインを行う。現在はエディトリアルデザインにとどまらず、企業のプレゼンテーション支援としてスライドのデザインを多く手がける。

川崎 紀弘(Norihiro Kawasaki)

株式会社コンセント コンテンツディレクター

顔写真:

雑誌や広報誌などのアートディレクターを経て、現在はコンテンツ・ディレクターとしてセミナーやコンサルティングを行っている。著書に『実例で学ぶ「伝わる」デザイン』ある。

ページの先頭に戻る