セミナー・イベント

開催日:2019.9.14(土)終了しました

旭川市「第4回 デザイン×経営セミナー」に長谷川敦士が登壇

2019年9月14日に旭川デザインセンターにて開催される「第4回デザイン×経営セミナー」(主催:旭川市,あさひかわ創造都市推進協議会、旭川デザイン協議会)に、コンセントの代表取締役社長でインフォメーションアーキテクトの長谷川敦士が登壇します。

「デザイン×経営セミナー」は、市内の産学官金連携による「あさひかわ創造都市推進協議会」を設立し、ユネスコ創造都市ネットワークへのデザイン分野での加盟認定を進める旭川市が、その取り組みの一環として開催しているセミナーです。「デザインとビジネス」をテーマに、毎回さまざまなゲストが講師に迎えられています。今回、長谷川が登壇するのはその第4回となります。

長谷川は、デザインによる事業開発のアプローチであるサービスデザインを推進し、近年では特許庁・経済産業省が推進する「『デザイン経営』宣言」の実践として経済産業省の高度デザイン人材育成研究会の座長を務めたり、今年4月に教授に就任した武蔵野美術大学造形構想学部/大学院造形構想研究科では新たなデザイン教育を実践しています。今回のセミナーでは「地方都市にこそ必要なデザイン戦略」というテーマを受け、企業経営者や製品開発担当者、デザイナーやクリエイターといった方々に向けて、これからのデザインの可能性とデザイン教育のありかたについてお話しする予定です。

[ 開催概要 ]

セミナータイトル 第4回デザイン×経営セミナー
日時 2019年9月14日(土)16:00〜18:00
会場 旭川デザインセンター(旭川市永山2条10丁目1-35)
参加費 無料(要予約)
主催 旭川市、あさひかわ創造都市推進協議会、旭川デザイン協議会
詳細・お申し込み 一般財団法人旭川産業創造プラザ公式Webサイトにてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

長谷川 敦士(Atsushi Hasegawa)Ph.D.

株式会社コンセント代表取締役社長/インフォメーションアーキテクト

顔写真:

1973年山形県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。「わかりやすさのデザイン」である情報アーキテクチャ分野の第一人者。2002年コンセントを設立し代表取締役に就任、UXデザインや情報アーキテクチャ設計を探求・実践。さらにデザインの社会活用の観点でビジネス生態系のデザインであるサービスデザインに取り組み、企業や行政の事業開発・組織開発において実践を行っている。著書・監修多数。
武蔵野美術大学大学院造形構想研究科 教授。Service Design Network日本支部共同代表、特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)副理事長。

ページの先頭に戻る