セミナー・イベント

開催期間:2019.8.27(火)〜 2019.8.29(木)終了しました

東京ビッグサイト「外食ビジネスウィーク 2019」内のセミナーを川崎紀弘が担当

2019年8月27日から29日まで東京ビックサイトで開催される外食業界・宿泊業界に向けた商談展示会「外食ビジネスウィーク 2019」に、コンセントのコンテンツディレクターの川崎紀弘が登壇します。

本展示会は食品・飲料・設備・サービスなどの販路拡大のため、主に飲食店経営者やバイヤー、開業予定者に対し、最新のトレンド発信や需要想起の場となるよう開催されるものです。今年は「ラーメン産業展」「そば・うどん産業展」「居酒屋産業展」「飲食店繁盛支援展」「ホテル・レストラン・カフェ産業展」「フードデリバリー・テイクアウト展」の6つの専門展のほか、新たに「全国 食の逸品EXPO」も同時開催され、約600 社によるブース出展や、専門セミナーが予定されています。

コンセントの川崎はフードビジネスにおけるデザインの重要性とノウハウを伝える、体験型の「フードデザインセミナー」の一つを担当。エディトリアルデザインの手法に基づいた「伝わるしくみ」の開発や、デザイン視点での街観察のコラムの執筆など独特の観点をもち、これまでにデザインコンサルティングやプロデュースなどの総合ディレクションを行ってきた川崎は、「通りすがりから常連へ ストーリーで考えるデザインコンセプト」と題したセッションを提供する予定です。

川崎のセッション概要

日時:2019年8月27日(火)11:00〜12:00
場所:C会場
https://www.gaishokubusiness.jp/seminar/

【講演タイトル】
通りすがりから常連へ ストーリーで考えるデザインコンセプト

【内容】
お客さまは、ちょっとしたことで、すぐ「ざんねん」がります。
デザイントーンの統一感だけではなく、「わかりやすさ」や「戸惑わせない」ための伝わるデザインが重要で、お客さまの印象だけではなく、トラブル回避としても、デザイン的視点が重要になります。そしてそれは、デザインを点で考えていてはいつまでも重箱の隅が残ってしまいます。線で「ストーリー」で考えていく、お客さまの行動から考えるデザイン戦略という考え方をお伝えします。

[ 開催概要 ]

イベント名称 外食ビジネスウィーク 2019
日時 2019年8月27日(火)〜8月29日(木)10:00〜17:00
会場 東京ビックサイト 南ホール1・2・3・4
入場料 招待者登録制(業界関係者ならびに開業予定者限定)
※招待券をお持ちでない場合は入場料5,000円(税込)が必要です。
来場事前登録を行うと入場料5,000円(税込)が無料となります。
※お名刺をお持ちでない方、一般の方、お子さまをお連れの方、学生の方、18歳未満の方は入場できません。
主催 外食ビジネスウィーク実行委員会
詳細・お申し込み 「外食ビジネスウィーク 2019」公式サイトにてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

川崎 紀弘(Norihiro Kawasaki)

株式会社コンセント コンテンツディレクター

顔写真:

雑誌をはじめ、企業、学校の広報誌のアートディレクターを担当し、2011年『実例で学ぶ「伝わる」デザイン』(グラフィック社)を執筆。以来、デザインセミナーや講師、デザインコンサルティング、プロデュースといった総合ディレクションを担当する。また、独特の視点での「デザイン視点街観察」コラムなども執筆。
青山学院大学大学院客員准教授、東京工業大学非常勤講師など、大学でのデザイン教育も行う。

ページの先頭に戻る