セミナー・イベント

開催日:2020.1.28(火)終了しました

リクルートグループ主催「クライアントワークの現場で見えてきたUXデザインの変化とアプローチ」に江辺和彰が登壇

2020年1月28日に開催されるリクルートグループ主催の「クライアントワークの現場で見えてきたUXデザインの変化とアプローチ」に、コンセントのディレクターでプロジェクトマネージャーの江辺和彰が登壇します。

リクルートグループのサービス開発会社、株式会社ニジボックスが運営する、ビジネス課題の知見共有を中心としたコミュニティ「BUSINESS & CREATIVE」 。本イベントは、普段UXに取り組んでいる人からこれから取り組んでいきたいと考えている人まで、このコミュニティに集うさまざまな立場の人を対象に、最前線のUI/UX情報を届ける場として開催されます。

コンセントの江辺は、大規模Webサイトプロジェクト等でのディレクションやプロジェクトマネジメントに携わる上で工夫してきたチームビルディングの経験を元に、「組織や領域を超えて成果を出すチームづくりの設計方法」と題したセッションを提供する予定です。

[ 開催概要 ]

イベント名称 「クライアントワークの現場で見えてきたUXデザインの変化とアプローチ」
日時 2020年1月28日(火)19:00〜21:30
会場 Speee Lounge 4F (東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル)
定員 200名(先着順)
参加費 無料
主催 株式会社ニジボックス
詳細・お申し込み イベント公式ページ(connpass)にてご確認をお願いいたします。
※2020年1月22日現在、満席となっています。

スピーカープロフィール

江辺 和彰(EBE Kazuaki)

株式会社コンセント ディレクター/プロジェクトマネージャー

顔写真:

2007年頃よりWebデザイナーとしてキャリアをスタート。現在はデジタル領域をメインに、ディレクター/プロジェクトマネージャーとして、大規模コーポレートサイト構築やグローバルサイトガイドライン策定、CRMプロジェクトなどに携わる。浅草育ちで実家が銭湯。最近、ビール好きが高じて、社内でビールブランド『SLOW SLOW BEER(そろそろビール)』を立ち上げる。

ページの先頭に戻る