セミナー・イベント

開催日:2022.9.17(土)終了しました

「山形エクセレントデザイン展2022」のトークイベントに長谷川敦士が登壇

山形エクセレントデザインのロゴ
2022年9月16日(金)から9月24日(土)に開催される山形エクセレントデザイン展2022「山の向こうのデザイン物語」(主催:山形デザインコンペティション実行委員会)でのトークイベント「①審査委員に聞いてみよう!『新たなビジネスを生むデザイン』」に、コンセントの代表取締役社長でサービスデザイナー/インフォメーションアーキテクトの長谷川敦士が登壇します。

「山形エクセレントデザイン」は、魅力的で競争力の強い商品づくりとデザインマインドの向上を目指す事業として山形県が行っているデザインコンペティションです。長谷川は昨年2021年度の審査委員長を務めました。

広く県内外の方に山形のものづくりやデザインを知っていただくことを目的に開催される山形エクセレントデザイン展のプログラムの一つとして9月17日(土)に実施の今回のトークイベントでは、東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科教授の酒井聡氏とともに、デザインを新たなビジネスの創造にどのように生かしていけばよいのか、受賞作をふり返りながらディスカッションしていく予定です。

山形ビエンナーレ2022「山のかたち 命のかたち」の連携企画として開催される本デザイン展では会期中、長谷川が登壇するトークイベントの他、受賞製品の展示やものづくりワークショップ等、さまざまなプログラムが予定されています。


長谷川の登壇概要

トークイベント(オンライン配信+対面) <要申し込み>
①審査委員に聞いてみよう!「新たなビジネスを生むデザイン」

日時:2022年9月17日(土)18:30〜20:00
出演者:長谷川敦士(武蔵野美術大学 教授、株式会社コンセント 代表、酒井聡氏(東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科 教授)
参加費:無料
会場:やまがたクリエイティブシティセンターQ1(山形市本町1-5-19)
定員:10名(オンライン視聴は定員なし)
お申し込み:山形県工業技術センター デザイン科の公式サイト内お知らせページにてご確認をお願いいたします。


2022年9月30日追記:当日のイベントの様子が「やまがたのデザイン」公式YouTubeチャンネルにて公開されています。
公開は年度末までの予定です(状況により延長の可能性あり)。

[ 開催概要 ]

イベント名称 山形エクセレントデザイン展2022「山の向こうのデザイン物語」
会期 2022年9月16日(金)~9月24日(土)11:00~16:00
※日曜日・月曜日休館
展示会場 guraラウンジホール(山形市旅篭町2丁目1-41)
主催 山形デザインコンペティション実行委員会(構成:山形県、山形市、山形県商工会連合会、山形県商工会議所連合会、山形県中小企業団体中央会、公益財団法人山形県企業振興公社)
協力 株式会社旅篭町開発、東北芸術工科大学(みちのおくの芸術祭「山形ビエンナーレ2022」)、株式会社Q1
詳細・お申し込み 山形県工業技術センター デザイン科の公式サイト内お知らせページにてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

長谷川敦士(HASEGAWA Atsushi)

株式会社コンセント 代表取締役社長/武蔵野美術大学造形構想学部クリエイティブイノベーション学科 主任教授/Service Design Network 日本支部共同代表

顔写真:長谷川敦士のプロフィール写真

サービスデザイナー/インフォメーションアーキテクト。2002年に株式会社コンセントを設立。企業ウェブサイトの設計やサービス開発などを通じ、デザインの社会活用、デザイン自体の可能性の探索とともに、企業や行政でのデザイン教育の研究と実践を行う。
経済産業省「高度デザイン人材育成研究会」、政府CIO「デジタル・ガバメント技術検討会議」デザインタスクフォースをはじめとした各種委員や革新的イノベーション創出プログラムビジョナリーメンバー等を務める。2019年より武蔵野美術大学造形構想学部教授に就任。『デザイン組織のつくりかた – デザイン思考を駆動させるインハウスチームの構築&運用ガイド』(ビー・エヌ・エヌ刊)をはじめ著書・監修・監訳書多数。
東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。Service Design Network日本支部共同代表。特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構副理事長。

ページの先頭に戻る