セミナー・イベント

開催期間:2019.9.28(土)〜 2019.9.29(日)終了しました

「Code for Japan Summit 2019」に小橋真哉と小山田那由他が登壇

2019年9月28日から29日に一般社団法人コード・フォー・ジャパンとCivic Tech Zen Chibaの共催により千葉市で開催されるイベント「Code for Japan Summit 2019」に、コンセントのサービスデザイナーの小橋真哉とサービスデザイナーでアートディレクターの小山田那由他が登壇します。

「Code for Japan Summit」は2014年に始まったシビックテックのカンファレンスで、これまでに東京や横浜、神戸、新潟の国内各地で開催されてきました。6回目となる今年は「Spark Joy!」をテーマとし、2日間にわたりゲストによる複数のプレゼンテーションやパネルディスカッション、ワークショップが開催される予定です。

コンセントの小橋と小山田は「行政職員はサービスデザインの夢を見るか(仮)」と題したパネルディスカッションに登壇。これまでに公共分野の課題をサービスデザインアプローチにより解決する「PUB.LAB.」という研究活動や、サービスデザイナーとして行政や大学、企業とのさまざまなプロジェクトに携わってきた経験をもとに、他の3名のパネリストと共にお話しする予定です。

なお、当日はアクセシビリティへの配慮として、アプリ「UDトーク」を使用した音声認識と自動翻訳によるリアルタイム字幕が提供される予定です。

小橋・小山田のセッション概要

日時:2019年9月28日(土)14:45〜16:00

【講演タイトル】
行政職員はサービスデザインの夢を見るか(仮)

【内容】
最近よく聞く、「サービスデザイン」という言葉。公共分野や自治体において、プロジェクトとして正しく活用したことがある人は少ないのではないでしょうか?実際サービスデザインを活用できている北欧政府などでも、取り組み始めてすぐにうまくいったわけではないことを聞きます。本セッションでは、日本におけるサービスデザインの事例を紹介しながら、それにまつわる期待や課題についてゆる〜く話し合う予定です。

[ 開催概要 ]

イベント名称 Code for Japan Summit 2019
日時 2019年9月28日(土)〜9月29日(日)10:00〜18:00
会場 神田外語大学
参加予定人数 1,000名
参加費 無料
※参加にはチケットが必要です。
※有料の懇親会やランチが予定されており、チケットの購入が必要です。
※懇親会チケットの前売りとランチチケットの販売は9月21日(土)までです。
主催 一般社団法人 コード・フォー・ジャパン
共催 Civic Tech Zen Chiba
詳細・お申し込み チケット購入ページ(Peatix)にてお申し込みをお願いいたします。
プログラムの詳細は「Code for Japan Summit 2019」公式ページのご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

小橋 真哉(Shinya Kohashi)

株式会社コンセント サービスデザイナー

顔写真:

企業広報ツールの企画・ディレクション、Webサイトの設計・開発を経て、サービスデザイナーに転身。新規事業開発に関わる調査業務、サービスコンセプト開発、UI設計開発等のプロジェクトマネジメントを行う。また、行政や大学などと連携し、公共の課題をサービスデザインアプローチによる共創で解決するための「PUB.LAB.(パブリックラボ)」という研究活動にも取り組んでいる。

小山田 那由他(Nayuta Oyamada)

株式会社コンセント サービスデザイナー/アートディレクター

顔写真:小山田 那由他

東京造形大学視覚伝達専攻卒。 デザイナーとしての経歴を生かし、デザイン思考、HCD(Human Centered Design)をベースに、サービスデザイナーとして企業の事業開発、新商品開発の支援を行う。 公共分野でのサービスデザインアプローチを研究・実践する「PUB.LAB.」を主宰。HCD-Net認定 人間中心設計専門家、HCD-Net 社会基盤SIG副主査。

ページの先頭に戻る