セミナー・イベント

開催期間:2019.11.29(金)〜 2019.11.30(土)

「HCD-Netフォーラム2019」に長谷川敦士が登壇、小山田那由他とリウ・シャオハンがファシリテーターを担当

2019年11月29日から11月30日まで東海大学高輪キャンパスで開催される「HCD-Netフォーラム2019」に、コンセントの代表取締役社長でインフォメーションアーキテクトの長谷川敦士が登壇、アートディレクターでサービスデザイナーの小山田那由他とサービスデザイナーのリウ・シャオハンがワークショップのファシリテーターを務めます。

「HCD-Netフォーラム」は、特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(以下、HCD-Net)が特定のテーマのもと毎年開催する、研究発表会や講習会を行う場です。

今年は「Reiwanovation~社会課題を解決する令和のイノベーション~」をテーマに、国連サミットで採択された持続可能な開発目標SDGsにも触れながら、HCDの観点から社会を美しく変えていくためのイノベーションを模索。2日間にわたり複数の講演、ワークショップ、パネルディスカッション等が予定されています。

HCD-Netの副理事長も務めるコンセントの長谷川は、理事の全代表メンバーによる初日10時からのオープニングパネルディスカッション「令和元年HCDの最新動向とこれから」に登壇。「デザイン倫理」「ISO・JIS」「関西発のHCD」など、業界の最新動向について紹介するとともに、会場からの質疑応答も交えながら今後の潮流を予測します。

コンセントの小山田とリウは、東京工業大学の山田菊子氏とともに、2日目の午前中に予定されている複数のパラレルセッションの1つ「ビジョンデザインワークショップ – 社会環境変化から発想する – (仮)」のワークショップの設計と、当日のファシリテーターを担当。ビジョンデザインや未来の社会像を考えることに興味がある方を主な対象に、本ワークショップを通して社会課題解決に向けてどのようにアクションを起こすことができるかを考えます。

長谷川の登壇概要

2019年11月29日(金)10:00〜11:00 東海大学高輪キャンパス2号館
開会式・オープニングパネル「令和元年HCDの最新動向とこれから」

【内容】
令和元年のHCD-Netフォーラムのオープニングは、HCD-Netを代表するリーダー達による業界の最新動向について、さまざまな角度からご紹介していくと同時に、皆さまと一緒に今後の流れを占っていく時間からのスタートです。「デザイン倫理に関わる最新トピックス」から、「ISO・JISの最新状況」や「関西発のHCD最新潮流」に至るまで、会場の皆さまとの質疑応答も交えながら展開して参ります。

【登壇者(五十音順)】
長谷川敦士(副理事長/株式会社コンセント、武蔵野美術大学)
水本徹氏(副理事長/株式会社島津製作所)
吉武良治氏(副理事長/芝浦工業大学)

【進行】
篠原稔和氏(理事長/ソシオメディア株式会社)

小山田とリウのセッション概要

2019年11月30日(土)10:00〜12:00 東海大学高輪キャンパス4号館
「ビジョンデザインワークショップ – 社会環境変化から発想する – (仮)」

【内容】
このワークショップでは、未来を構想するヒントとなるさまざまなトピックを集め、社会課題解決にむけて未来の社会像を構想します。社会環境の変化を捉えるための「ペースレイヤリング」と呼ばれるフレームワークを応用して、どのように解決に向けたアクションを起こすことができるかを考えます。

【こんな方におすすめ】
ビジョンデザイン、未来の社会像を考えることに興味のある方(公務員や、企業で社会の将来像を考える仕事をしている方は特に!)

【企画・ファシリテーター】
HCD-Net研究事業部 社会基盤SIG
山田菊子氏(主査/東京工業大学)、小山田那由他(副主査/株式会社コンセント)、リウ・シャオハン(株式会社コンセント)

【定員】
30名

[ 開催概要 ]

イベント名称 HCD-Netフォーラム2019 Reiwanovation ~ 社会課題を解決する令和のイノベーション ~
日時 2019年11月29日(金)10:00〜18:20(9:30開場)
※18:30〜20:30は交流会が予定されています。
2019年11月30日(土)10:00〜17:15(9:30開場)
会場 東海大学 高輪キャンパス(東京都港区高輪2-3-23)
※11月29日(金)は2号館で、11月30日(土)は4号館で開催予定。
主催 特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構
詳細・お申し込み 「HCD-Netフォーラム2019」開催のお知らせページ(HCD-Netサイト内)にてご確認をお願いいたします。
※お申し込み締め切りは2019年11月25日(月)です。ただし、申込み人数と会場のキャパシティに応じて、事前に締め切りとなる可能性がございます。

スピーカープロフィール

長谷川 敦士(Atsushi Hasegawa)Ph.D.

株式会社コンセント 代表取締役社長/インフォメーションアーキテクト

顔写真:

1973年山形県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。「わかりやすさのデザイン」である情報アーキテクチャ分野の第一人者。2002年コンセントを設立し代表取締役に就任、UXデザインや情報アーキテクチャ設計を探求・実践。さらにデザインの社会活用の観点でビジネス生態系のデザインであるサービスデザインに取り組み、企業や行政の事業開発・組織開発において実践を行っている。著書・監修多数。
武蔵野美術大学大学院造形構想研究科 教授。Service Design Network日本支部共同代表、特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)副理事長。

ファシリテータープロフィール

小山田 那由他(Nayuta Oyamada)

株式会社コンセント サービスデザイナー/アートディレクター

顔写真:

HCD-Net認定 人間中心設計専門家。東京造形大学視覚伝達専攻卒。デザイナーとしての経歴を生かし、デザイン思考、HCD(Human Centered Design)をベースに、サービスデザイナーとして企業の事業開発、新商品開発の支援を行う。公共分野でのサービスデザインアプローチを研究・実践するコンセント「PUB.LAB.」を主宰。HCD-Net社会基盤SIG副主査。ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ発起人。

リウ シャオハン(Liu Hsiao Han)

株式会社コンセント サービスデザイナー

顔写真:

Royal College of Art(英国)サービスデザイン専攻修士課程修了。ヘルスケア分野でフリーランスとして台湾で勤務後、2018年日本に移住、コンセントへ入社。さまざまな文化の中で生活し働いた経験をもとに、多元的な観点から分析することが得意。コンセントではデザイン教育、サービス/事業開発、ビジョンデザインの支援を行う。

ページの先頭に戻る