セミナー・イベント

開催日:2021.6.15(火)

SDN日本支部・台湾支部グローカルイベント「APAC’s Going Glocal Meetup -Service Design practices in APAC region-」を開催

2021年6月15日(火)にService Design Network(以下、SDN)日本支部と台湾支部の共催で、アジア太平洋地域諸国のSDNメンバーを対象とした初のグローカルイベント「APAC's Going Glocal Meetup -Service Design practices in APAC region-」を開催、コンセントのシニアサービスデザイナーでSDN日本支部代表の一人でもある赤羽太郎が共同ホストを務めます。

本イベントは「Service Design practices in APAC region(アジア太平洋地域におけるサービスデザインの実践)」をテーマとしたオンラインのミートアップです。SDNペイドメンバーシップにご登録いただいている方限定となっておりますので、ご興味のある方はぜひ下記イベントページをご確認のうえ、会員登録いただきご参加ください。

コンセントの赤羽は、SDN上海支部のCathy Huang氏、SDN台湾支部のCathie Wu Chia Hsin氏とともにスピーカーとして、日本のサービスデザイン実践事例についてお話しします。

なお、使用言語は英語を予定しています。

[Service Design Network Japan Chapterについて]
SDNJはService Design Networkの日本支部として、日本におけるサービスデザインの啓蒙・普及、およびサービスデザインによる社会に意義ある成果の創出に取り組み、またそれを可能にするサービスデザイナーの育成、環境づくりを推進しています。
SDNJ公式ホームページ


SDNJ 代表(敬称略):
株式会社コンセント 長谷川 敦士
株式会社コンセント 赤羽 太郎
株式会社レアゾンホールディングス 
岩佐 浩徳 慶應義塾大学 武山 政直

[ 開催概要 ]

イベント名称 APAC’s Going Glocal Meetup -Service Design practices in APAC region-
日時 2021年6月15日(火)19:00〜20:30
会場 オンライン(Zoom)
定員 100名
参加費 無料
共催 SDN日本支部・SDN台湾支部
詳細・お申し込み 公式イベントページから、SDN dashboardをご確認の上、Zoomにアクセスください。

※SDNペイドメンバーシップにご登録の方のみお申し込みいただけます。

スピーカープロフィール

赤羽 太郎(AKABANE Taro)

株式会社コンセント デザインリード/サービスデザイナー

顔写真:

国際基督教大学教養学部人文科学科卒。株式会社コンセントにおいて、サービスデザイン視点での事業開発や顧客体験デザイン、またそれを生み出す組織やプロセスをつくるプロジェクトに従事し、多数リードを務めている。またデザイン関連セミナー登壇やグローバルなコミュニティ運営、さまざまな国内外のデザイン書籍の翻訳や編集協力にも関わっている。 HCD-Net認定 人間中心設計専門家、専修大学非常勤講師、Service Design Network 日本支部共同代表 兼 グローバルチームアジアパシフィック地域責任者。

ページの先頭に戻る