セミナー・イベント

開催日:2022.4.27(水)終了しました

オンラインセミナー「ビデオグラファーがXR時代に挑む!? メタバースで生まれつつある新しい“実写映像”」に渡邊徹が登壇

2022年4月27日(水)にVook主催で開催されるオンラインセミナー「ビデオグラファーがXR時代に挑む!? メタバースで生まれつつある新しい“実写映像”」に、コンセントの映像作家/クリエイティブディレクター/デザイナーの渡邊徹が登壇します。

本セミナーでは、これまで「見回す必然」をテーマに、200本以上の実写VRの体験デザインを手掛けてきた渡邊が、VRクラブ「GHOSTCLUB」主催の0b4k3氏と共に、VR映像とは何か、メタバースの世界で何が起きているのかについて語ります。


※「Vook(ヴック)」は株式会社Vookが提供する映像クリエイターの学び・仕事・つながりをサポートするサービスです。これから映像制作を学ぼうと考えている人や、映像クリエイターとしてスキルアップしていきたい人に向け、映像制作における知識やTipsに関する記事やチュートリアル学習動画、ウェビナーなど幅広いコンテンツを提供しています。

【こんな方におすすめ】

  • メタバースでのコミュニティやコンテンツに興味のあるクリエイター
  • VR映像の楽しみ方や概念をあらためて知りたいクリエイター
  • 新しい撮影方法、表現方法に興味のあるクリエイター

[ 開催概要 ]

セミナー名称 ビデオグラファーがXR時代に挑む!? メタバースで生まれつつある新しい“実写映像”
日時 2022年4月27日(水)20:00〜21:30 (開場19:55)
会場 オンライン(Zoom)
参加費 「Vook」Premiumメンバー 無料
主催 株式会社Vook
詳細・お申し込み 公式セミナーページ(Vookサイト内)にてご確認をお願いいたします。

※「Vook」Premiumメンバー限定でお申し込みが可能です。

プロフィール

渡邊 徹(WATANABE Toru)

株式会社コンセント 映像作家/クリエイティブディレクター/デザイナー

顔写真:渡邊徹のプロフィール写真

実写VR映像制作を専門に活動するチーム、「渡邊課」の課長。「見回す必然」をテーマに、視聴者に没入感を伴った映像体験を企画し、撮影、制作を行う。テーマパークなどのアトラクション向け映像やドームへ投影するコンテンツも手がけ、ウェブ動画としてミュージックビデオやライブなども手がける。その他にも、ドローンを使った空撮、水中での撮影、特撮やホラーなどを駆使しVR体験の可能性を探求している。VRカメラ普及のために、全天球カメラを使った親子向け写真教室やVR映像制作のワークショップなどを開催。デジタルハリウッドSTUDIOのオンライン講座で実写VRの講師も務める。
新しい映像体験を創出する、コンセント「渡邊課」について

ページの先頭に戻る