働く環境(キャリア)

働き方や環境も
わたしたちはデザインします

コンセントでは、働き方や環境、教育の仕組みも、状況や社会環境に応じて社員が働きやすいように、より成長できるようにデザインしていきます。

働き方

ライフスタイルの変化や社会の流れに応じた働き方

ライフスタイルや社会環境の変化に合わせて、新しい働き方・制度を積極的につくっています。
育児・介護の時短勤務はもちろん、週3日勤務を希望する正社員の契約社員転換の例も。
現在は、テレワークの導入を検討中です。実際に、産休育休制度を利用したパパ・ママの復帰率は100%!それができるのは、復帰想定で制度、フォロー体制が整備できているから。
また、フリーアドレス制度を導入したり、さまざまな人や価値観を結ぶための場としてのコミュニケーションスペース amuを運営するなど、コンセントは社員の多様な働き方を支援し、これからの働き方を提案したいと考えています。

高い仕切りがなくコミュニケーションをとりやすい本社オフィス。

amuラウンジは緑に囲まれキッチンもある居心地の良い空間。

教育・研修

スキルアップしやすい環境、文化

コンセントはナレッジの共有が活発で、スキルアップの機会がたくさんあります。そしてそれは会社だけではなく、社員自らが発案者となることが多いのも特徴です。
たとえば「コンセントデザインスクール」(通称「CDS」)は、人材育成を目的に、週1回開催される社内の教育プログラム。社員自らが講師となったり外部からゲスト講師を招いたりしながら、実際の仕事や興味ある分野から蓄積したノウハウを、講義やワークショップ形式などさまざまな形で社内に水平展開しています。事業部ごとの共有会等も定期的に実施。
会社では、学びや研究活動を支援するため、業界の最新動向を探り専門分野を研究する機会として、国内外のデザインカンファレンスへの参加を推奨。仕事に関連するセミナー受講費・書籍代を会社負担とする等、制度や環境を整備し、お客様へのサービス向上や自身のスキルアップに積極的に取り組む社員の想いを大切にしています。

参加した社員からの評価も高いCDS。

国内外のカンファレンスへの参加等で、業界の最新動向を常にキャッチアップ。

アウトプットの機会

情報発信の場を積極的に

情報や知識は深めるだけではなく、広く共有し、社会に役立つ活動へとつなげるもの。そんな考えがベースとなり、コンセントでは情報発信を積極的に行っています。
コーポレートサイトや『Service Design Park』、『サストコ』などのオウンドメディアはもちろん、外部メディアから寄稿や登壇の依頼をいただく等、蓄積した知見やスキルについて広く社会に向けて発信するチャンスがたくさんあります。社員が著者や監訳者となって書籍を出版することも。
さらにコミュニケーションスペース amuを活用した、社員企画によるイベントも多く行われています。

さまざまなノウハウを情報発信していく場があります。

登壇した社員からは、講演が自身の考えを整理する機会にもなったという声も。

社内・グループ内交流

さまざまな人と知り合い、情報交換ができる場がある

グループ全社イベントとして、バーベキュー大会や忘年会等を開催しています。イベントによっては社員だけではなく家族等も参加が可能なので、仕事の垣根を超えた交流ができたり、家族に会社の雰囲気を知ってもらえたりということも。
また、コミュニケーションスペース amuを使ってのさまざまなイベントや、グループ会社をまたいだ部活動なども行われています。amuのラウンジにはキッチンもあるので、お料理も振舞いつつ、楽しい時間を持つことができます。
その他に、グループ会社と連携したプロジェクトや、グループ報、社内掲示板など、さまざまな人と知り合い、情報交換ができる場があります。

社内外に向けてさまざまなイベント企画を実施しています。

バーベキュー大会ではお肉を食べながら、グループ会社のメンバーともワイワイ。

数値で見るコンセント

男女比

平均年齢

募集職種・応募方法は下記よりご確認ください。

柔軟な採用プロセスをご用意しています

まずは面談という形式でフランクな情報交換を通じて当社のことをご理解いただいたり、ご希望の入社時期や働き方をお聞かせいただくなど、採用プロセスは柔軟に対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

採用に関するお問い合わせは、下記メールアドレスからお願いします。
recruit@concentinc.jp