ニュース

新型コロナウイルスへの当社対応方針について

株式会社コンセント(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:上原哲郎)は、新型コロナウイルスの感染拡大抑止に向け、2020年2月18日に対策室を設置し、厚生労働省をはじめとする公的機関からの情報をもとに対策を実施しております。

2020年2月25日公表の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」および感染状況をふまえ、従業員とそのご家族、取引先の皆さまのさらなる安全確保と社外への感染被害抑止を目的に、対応方針を再度検討・決定しましたので以下にお知らせいたします。

《対象期間》
2020年2月18日より(終了日は未定。状況を鑑みて決定いたします)

《対象者》
全従業員

《対策》
■時差通勤と在宅勤務(テレワーク)の推奨
通勤ラッシュ時の交通機関等の人混みを避け感染リスクを減らす観点より、情報セキュリティの確保に十分留意した上で、時差通勤とテレワークの導入を開始しています。

■咳エチケット、手洗いの実施の推奨、体調管理への配慮
飛沫感染や接触感染を避ける観点から、マスク着用等の咳エチケットや手指消毒、手洗いの実施の呼びかけや、体調がすぐれないときには会社を休むといった、インフルエンザや風邪と同様に対策を強化し、一人ひとりができる安全確保と他者への感染抑止に努めます。


なお、イベントや会議、出張に関しましては、実施の必要性を十分検討し関係各所と相談をした上で、延期やオンライン開催等の可能性を含めた判断を行ってまいります。実施する場合には社内外関係者の安全確保と感染被害抑止を第一に考えた対策を講じます(当社主催のイベントに関しましては、イベントごとのページにて詳細をお知らせしております)。

新型コロナウイルスに関する状況は日々変化しているため、今後も公的機関等の情報や感染状況を注視しながら、対応方針や対策の見直し・更新を行ってまいります。

従業員および取引の皆さまの安全確保を最優先するとともに、通常業務に支障をきたすことがないよう努めてまいりますので、関係者の皆さまにおかれましては何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
ページの先頭に戻る