セミナー・イベント

開催日:2019.12.21(土)

CSS Nite Shift13「ウェブデザイン行く時代来る時代」に辻勝利が登壇

Shift13:Webデザイン行く年来る年(CSS Nite LP59)

2019年12月21日に開催されるCSS Nite Shift13「ウェブデザイン行く時代来る時代」にコンセントのアクセシビリティエンジニアの辻勝利が登壇します。

「Shift13」は、Web制作に関与する人を対象としたセミナーイベント「CSS Nite」の年末恒例企画として2007年から開催されているもので、その年のウェブ制作シーンを振り返ることができる人気イベントです。

辻は、コンセントの社外フェローでアクセシビリティ専門家の植木真氏(株式会社インフォアクシア代表取締役)とともに「辻ちゃん・ウエちゃんのアクセシブル GOGO!!」として登壇し、2019年のWebアクセシビリティに関する出来事から話題を紹介したり、2020年のWebアクセシビリティ動向を予想するといった内容でお話する予定です。

[ 開催概要 ]

イベント名称 CSS Nite Shift13「ウェブデザイン行く時代来る時代」
日時 2019年12月21日(土)13:00〜18:30(開場12:40)
※終演時間は変更の可能性があります。
会場 浅草橋ヒューリックホール(東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル 2階 HULIC)
定員 350名
参加費 12,000円(事前決済)
10,000円(2019年10月23日18時まで早割)
9,000円(2019年9月27日18時まで早割)
主催 CSS Nite実行委員会
詳細・お申し込み 「CSS Nite Shift13」公式Webサイトにてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

植木 真(Makoto Ueki)

株式会社インフォアクシア 代表取締役/株式会社コンセント 社外フェロー

顔写真:株式会社インフォアクシア代表取締役/コンセント社外フェローの植木真

診断・評価、ガイドライン作成、教育・研修、ツール開発などを通じて、主に企業のWebサイトおよびWebアプリケーションのアクセシビリティ確保をコンサルティングしている。また、全国各地で「Webアクセシビリティの学校」というセミナーを開催中。
国内外のアクセシビリティ・ガイドライン策定にも従事しており、W3Cの「WCAG2.0」と「WCAG 2.1」、および「JIS X 8341-3:2004」と「JIS X 8341-3:2010」の原案作成に参画。2012年10月~2019年6月までWAIC(ウェブアクセシビリティ基盤委員会)の委員長、2014年度には「JIS X 8341-3:2016」原案作成委員会の委員長を務めた。
また、IAAP(International Association of Accessibility Professionals)より、日本人で初めてCertified Professional in Web Accessibility (CPWA)として認定されている。

辻 勝利(Katsutoshi Tsuji)

株式会社コンセント アクセシビリティエンジニア

顔写真:コンセントの辻勝利のプロフィール写真

先天性の全盲で仕事や日常生活のあらゆる場面でスクリーン・リーダーを介してコンピューターを利用しているエンジニア。2019年2月からコンセントに参画し、インクルーシブデザイングループのリーダーとして自身の経験を元にアクセシビリティを高めるためのコンサルティングや啓発活動を行っている。
Webだけにとどまらず、製品やサービスの利用者として、自身を含めた誰もが排除されない社会を実現することが目標。

ページの先頭に戻る