セミナー・イベント

開催期間:2021.6.2(水)〜 2021.6.4(金)

日本ユニシスグループ「BITS2021 東京」に大崎優が登壇

2021年6月2日(水)から4日(金)に開催される日本ユニシスグループ主催のオンラインセミナー「BITS2021 東京」に、コンセントの取締役でシニアサービスデザイナーの大崎優が登壇します。

「BITS(Nihon Unisys Group Business & ICT Strategy Forum)」は、毎年開催されている日本ユニシスグループによる総合イベントです。先の予測がつかないVUCAの時代、大きく変動する社会を背景とした今年のテーマは「デジタルコモンズで新しい世界へ−サスティナブルな未来を、はじめよう」。会期中の3日間にわたり、ICTソリューションやデジタルトランスフォーメーションに関する講演やセッション、商材やサービスのオンライン展示、ユニシス研究会全国カンファレンスが予定されています。

大崎は、各界の有識者や専門家、日本ユニシスグループ社員によるセッションの1つに登壇。日本ユニシス株式会社の北村哲史氏とともに、コンセントでコンテンツやUXデザインを担当した日本ユニシスの価値交換プラットフォームサービス「doreca(ドレカ)」の成り立ちや展望について、サービスデザインの観点からお話しする予定です。このセッションは、オンデマンドプログラムとして開催全日程で配信される予定です。

大崎のセッション概要

日時:2021年6月2日(水)〜4日(金)※オンデマンドプログラム

【セッション番号・タイトル】

P-2 価値交換基盤 doreca 〜シームレスなキャッシュレス体験〜

【内容】

スマートフォンに決済アプリがいくつも入っていませんか?
dorecaは生活費からお買い物まで、多くのデジタルマネーを便利にサクサク使う、そんな新しい体験を実現します。
今回はデザイン業界大手コンセント社大崎取締役を招き、サービスデザイン観点でdorecaの成り立ち・展望を語ります。

[ 開催概要 ]

セミナー名称 BITS2021 東京 デジタルコモンズで新しい世界へ−サスティナブルな未来を、はじめよう
日時 ・ライブ配信日程:2021年6月2日(水)、6月3日(木)、6月4日(金)
・アーカイブ配信日程:2021年6月5日(土)~6月18日(金)
会場 オンライン
参加費 無料
主催 日本ユニシスグループ
共催 ユニシス研究会
詳細・お申し込み 「BITS2021」公式サイトにてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

大崎 優(OHSAKI Yu)

株式会社コンセント取締役/シニアサービスデザイナー

顔写真:大崎 優

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。サービスデザイナー、アートディレクター。2004年株式会社アレフ・ゼロ(現 株式会社コンセント)に入社し、2015年より株式会社コンセント取締役を務める。グラフィックデザイン、新規事業開発支援、製品・サービスのデザイン、企業の開発フロー構築支援、ブランディング支援などを行う。2012年にサービスデザイン事業部を立ち上げ、サービスデザイン人材の育成にも携わる。特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)評議委員。社会人のための“未来の学校体験”「Xデザイン学校(X DESIGN ACADEMY)」アドバイザー・講師。コンセント Design Leadershipメンバー。

ページの先頭に戻る