Design Leadership

デザイン経営をリードする
領域横断型専門人材チーム

2018年5月に経済産業省・特許庁が提言した『デザイン経営宣言』。
デザイン経営が、企業の競争力強化に資するものであると示しました。
しかし、企業活動におけるデザインのニーズが高まるにつれ、
要求人材の不足、プロセス、組織内での認識差異の拡大などさまざまな課題が顕在化しています。
今やコンサルティングだけでなく、デザインを具体化できる力が求められています。
コンセント「Design Leadership」は、企業の抱えるデザイン経営の諸課題に対し、
デザインのプロフェッショナルが包括的に支援します。

「Design Leadership」部門について

「Design Leadership」部門は、複数の要因とステークホルダーがからみ合い、一方向からでは解決がままならない、「硬直化した現状、未来予測」に対して、変革を促すためのシナリオ・プランニング、組織デザインや新規事業創出におけるファシリテートやリードを行っていくチームです。
本部門は、あらゆる業態に対応できるデザインマインドセットを持った、多方面の専門人材で構成されており、あらゆる角度からの分析と仮説構築、試行、検証の実施。コンセントの全リソース・アライアンスを通じて、プロジェクトの実行を行うことができます。
社会課題を見据え、包括的な視点での共創ネットワーク構築しながら、持続的に顧客からの信頼を得ていく、皆様のウェルビーイング・エコノミーを支えていきます。

「Design Leadership」のアプローチ

コンセントの「Design Leadership」は以下の4領域を課題に応じて適宜実施し、中長期的に企業のデザイン活動の浸透を支援します。

「Design Leadership」のプロジェクト参画スタンス

コンセントは、伴走・共創・協働をプロジェクト参画の基本姿勢とし、クライアント企業の課題の解決に最後まで「伴走者」として寄り添います。

コンセント「Design Leadership」の強み


  • ⼈間中⼼デザイン(HCD)とデザイン思考のプロセスに基づいた、問題解決アプローチ
  • クライアント企業と伴⾛し、プロジェクトを協働推進
  • クライアント企業や他ベンダーと共にPMOを組成した共創体制を構築
  • 戦略策定から実行、アウトプットの制作に至るまで一貫した⽀援が可能
  • 先進研究団体や官公庁など、デザイン分野における先進的な活動への参画実績

事例紹介

「Design Leadership」が携わったプロジェクトの一例をご紹介します。

官公庁

企業

メンバー紹介

サービスデザイナー赤羽 太郎 AKABANE Taro

サービス体験改善・新規事業開発・ブランディング・組織開発の支援、デザイン人材教育等の業務に関わる。NPO法人サービスデザインネットワーク事務局責任者。HCD-Net認定人間中心設計専門家。専修大学非常勤講師。

写真:赤羽 太郎

サービスデザイナー / アートディレクター大﨑 優 OHSAKI Yu

グラフィックデザイン、新規事業開発支援、製品・サービスのデザイン、企業の開発フロー構築支援、ブランディング支援などを行う。特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)評議委員。

写真:大﨑 優

デザインマネージャー / サービスデザイナー太田 文明 OHTA Bunmei

サービスデザイン・コンサルティング、デザインマネジメントなどクライアント組織の事業開発におけるデザイン思考適応・活用支援に従事。HCD-Net認定人間中心設計専門家。常葉大学造形学部非常勤講師。

写真:太田 文明

プロデューサー / プロジェクトマネージャー加川 大志郎 KAGAWA Daishiro

グローバル企業などのウェブサイト群の統合管理や運営の支援、大規模ウェブサイト構築におけるプロジェクトマネジメント、Project Management Office(PMO)運営支援などに従事。

写真:加川 大志郎

ビジネスデザイナー家内 信好 KANAI Nobuyoshi

システムアーキテクチャおよびデータベース、UI 設計などを中心に、様々な業務設計・システム開発に従事。バックステージからフロントステージまで一気通貫したデジタル基盤の構築・運用、導入支援で多くの実績を持つ。

写真:家内 信好

サービスデザイナー / プロジェクトマネージャー小橋 真哉 KOHASHI Shinya

新規事業開発支援、デザイン経営支援、UX構築等のプロジェクトリードを務める。公共におけるサービスデザインの可能性を探求する「PUBLIC DESIGN LAB.」という研究活動にも取り組んでいる。

写真:小橋 真哉

インフォメーションアーキテクト長谷川 敦士 HASEGAWA Atsushi

情報アーキテクチャを専門とし、サービスデザイン、ユーザー体験デザインを実践。武蔵野美術大学造形構想学部及び大学院造形構想研究科教授。政府CIO「デジタル・ガバメント技術検討会議」デザインタスクフォースメンバー。

写真:長谷川 敦士

ビジネスデザイナー山中 健一 YAMANAKA Kenichi

DX推進プロジェクトの実行支援全般、Project Management Office運営支援、デジタル領域全般の企画・設計支援等に従事。元コンセント取締役、現在は株式会社シックスタント代表取締役としてDesign Leadershipに参画。

写真:山中 健一

クリエイティブディレクター / コンテンツディレクター吉田 知哉 YOSHIDA Tomoya

ブランディング支援、メディア戦略支援、商品・事業開発支援等に従事。ミッションの言語化とクリエイティブでの具体化を同時に行なっていく手腕を持つ。出版部門の書籍編集者、株式会社森岡書店の共同経営者でもある。

写真:吉田 知哉

お問い合わせ

[コンセント「Design Leadership」に関するお問い合わせ先]

株式会社コンセント デザインリーダーシップ部門
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

[株式会社コンセントについて]

株式会社コンセントは、「デザインで社会をひらき、デザイン自体の可能性もひらいていく」をミッションに、企業と伴走し活動を支える日本最大規模のデザイン会社です。 1971年の創業以来培ってきた、エディトリアルデザイン、情報アーキテクチャ、ユーザー体験デザイン、サービスデザインなどのデザイン領域の専門的知見やアプローチと、多数在籍するHCD-Net認定専門家の知見を活かした人間中心設計(HCD)プロセスを活用し、企業などの組織を対象に、広報やマーケティング、ブランディングにおける組織コミュニケーションやクリエイティブ開発、事業開発・組織開発へのデザイン思考の導入などの幅広い分野で支援をしています。

ページの先頭に戻る