セミナー・イベント

開催日:2021.5.17(月)終了しました

デザイナーとうまく付き合えてる?ブランドを強くするクリエイティブの作り方

2021年5月17日(月)にオンライン・セミナー「デザイナーとうまく付き合えてる?ブランドを強くするクリエイティブの作り方」を開催します。

会社案内やウェブサイト、SNS、IRツールなど、企業やブランドが行う情報発信やコミュニケーションツールにはさまざまなかたちがあります。そのどれもが「企業のイメージアップを図りたい」「ブランドのファンになってほしい」という思いを込めてメッセージを発信されているでしょう。

その発信に、もっとオリジナリティを持たせて顧客の目に留まるようにしたり、メッセージに共感してもらうにはどうすればいいのでしょうか?

私たちコンセントは、発信メディアのクリエイティブを磨き上げることがその解決策のひとつだと考えて、日々デザインに向き合っています。

今回のセミナーでは、コーポレートサイトや会社案内など、私たちがこれまで関わってきたクリエイティブについて事例を交えて紹介します。デザイナーはどういった思考でコンセプトを見いだし、クリエイティブに落とし込んでいくのか、その過程を紹介しながら皆様の質問にお答えし、ディレクションの方法や、やりとりのコツをつかんでいただければ幸いです。

【こんな方におすすめ】

  • 企業/商品のコミュニケーション戦略やツール制作を担当されている方
  • 自社のコミュニケーションツールを見直したい方
  • クリエイティブの良し悪しを判断する軸を知りたい方

【こんなことが得られます】

  • 社内外へのコミュニケーションツール制作での自社の独自性を出すヒント
  • 一般ユーザーに響くクリエイティブを考える際のポイント

[ 開催概要 ]

セミナー名称 デザイナーとうまく付き合えてる?
ブランドを強くするクリエイティブの作り方
日時 2021年5月17日(月)10:30〜12:00(10:00開場)
会場 オンライン
定員 100名
参加費 無料
主催 株式会社コンセント
詳細・お申し込み イベントページ(Peatix)にてご確認をお願いいたします。

スピーカープロフィール

高橋裕子(TAKAHASHI Yuko)

株式会社コンセント クリエイティブグループマネージャー/アートディレクター

顔写真:

京都工芸繊維大学大学院修了。雑誌などの出版物のデザインをはじめ、企業・大学の広報物などでは企画面からの提案にも携わる。2012年から8年間、雑誌「オレンジページ」のアートディレクションを担当。コミュニケーションデザインを得意とし、メディア問わずユーザーにとって響く表現を提案している。

山﨑菜緒(YAMASAKI Nao)

株式会社コンセント アートディレクター

顔写真:

東京工芸大学芸術学部デザイン学科VCコース卒業。2015年よりデザイン事務所で就業したのち、2018年よりコンセント入社。学校案内、ポスター、社内報、ロゴ、プロダクト、イラスト等、グラフィックデザインのスキルを基に様々な制作に携わる。

ページの先頭に戻る