セミナー・イベント

開催日:2021.6.5(土)終了しました

HCD-Net「2021年度春季HCD研究発表会」に長谷川敦士と叶丸恵理が登壇

2021年6月5日(土)に特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(以下、HCD-Net)主催で開催される「2021年度春季HCD研究発表会」で、コンセントの代表取締役社長の長谷川敦士とUXデザイナーの叶丸恵理が発表します。

「HCD研究発表会」は人間中心設計(HCD)やユーザエクスペリエンス、ユーザビリティに関する専門の研究を発表する場として、2009年度より開催されています。今回は「UX・体験・価値観」「ツールと方法論」「HCDとコミュニティ」「HCDと社会」の4つのセッションごとに、複数のオンラインでの発表が予定されています。

長谷川は、セッション「ツールと方法論」にて、コンセントのUXデザイナー/ディレクターの石井真奈、UXデザイナー/アートディレクターの黒坂晋との以前からの研究活動に基づき、「デジタルプロダクトのデザインプロセス」と題して発表を行います。

叶丸は、同セッション内で患者アドボカシーの視点からコンセントで制作した、卵巣がん患者の治療への意思決定を支援する冊子を紹介。HCDプロセスを用いた調査・企画・制作のアプローチや、クリエイティブのポイントをお話しする予定です。

なお、本発表は論文誌『人間中心設計』(発行:HCD-Net)にも掲載される予定です。

長谷川の発表概要

日時:2021年6月5日(土)10:50〜11:10

【タイトル】
デジタルプロダクトのデザインプロセス

【共同研究者】
石井真奈(株式会社コンセント)
黒坂晋(株式会社コンセント)

【内容】
昨今、ウェブサイトやアプリといった「デジタルプロダクト」に適切なUXデザインが求められている。現在、多くの場合標準的なHCDサイクルが基本の考え方として用いられている。これは、利用者視点をデザインプロセスに導入するということにおいて意味は大きいが、デジタルプロダクトにおいて同時に必要とされるプロダクト自体のデザインの観点が不足している。本発表では、これを補う、デジタルプロダクトデザインにおいて標準となるプロセスを提案する。

叶丸の発表概要

日時:2021年6月5日(土)11:30〜11:50

【タイトル】
HCDプロセスを適用した卵巣がん患者の意思決定を支援する情報媒体のデザイン

【共同研究者】
園木美貴子(株式会社コンセント)
中安晶(株式会社コンセント)
小山田那由他(株式会社コンセント)
太田文明(株式会社コンセント)
リウ・シャオハン(フリーランス/株式会社コンセントOG)
茅島由香氏(株式会社コスモ・ピーアール)
大屋亜希子氏(一般社団法人サードパス)

【内容】
患者アドボカシーの視点で取り組んだ「卵巣がん患者支援ツール」プロジェクト。HCDプロセスを用いた調査・企画・制作のアプローチやクリエイティブのポイント等を紹介する。

[ 開催概要 ]

イベント名称 2021年度春季HCD研究発表会
日時 2021年6月5日(土)8:55〜17:15

※発表件数により開始時刻・終了時刻が変動する可能性があります。

会場 オンライン
参加費
  • HCD-Net正会員・賛助会員:4,000円
  • HCD-Net学生会員:1,000円
  • 一般:5,000円
  • 一般学生:2,000円
主催 特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構
詳細・お申し込み 「2021年度春季HCD研究発表会」のお知らせページ(HCD-Netサイト内)にてご確認をお願いいたします。

※お申し込み締切は6月4日(金)12:00です。

スピーカープロフィール

長谷川 敦士(HASEGAWA Atsushi)

株式会社コンセント代表取締役社長/武蔵野美術大学 大学院造形構想学科教授

顔写真:

「わかりやすさのデザイン」であるインフォメーションアーキテクチャ分野の第一人者。2002年に株式会社コンセントを設立。企業ウェブサイトの設計やサービス開発などを通じ、デザインの社会活用、デザイン自体の可能性の探索とともに、企業や行政でのデザイン教育の研究と実践を行う。経済産業省「高度デザイン人材育成研究会」、政府CIO「デジタル・ガバメント技術検討会議」デザインタスクフォースをはじめとした各種委員や革新的イノベーション創出プログラムビジョナリーメンバー等を務める。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。Service Design Network 日本支部共同代表。人間中心設計推進機構(HCD-Net)副理事長。

叶丸 恵理(KANOMARU Eri)

株式会社コンセント UXデザイナー

顔写真:

広島市立大学芸術学部日本画専攻卒。デザイナーとして、建築建材メーカーにて販促物の作成からフローリングや壁紙などの商品開発を担当した後、ウェブデザイナーへとキャリアチェンジし2018年にコンセント入社。コーポレートサイトやブランドサイトの設計・デザイン、サービスデザイン支援プロジェクトのビジョン構築など幅広く活動している。

ページの先頭に戻る